熊本コラボ・スクール

4月に発生した熊本地震によって、熊本県益城町は甚大な被害を受けました。いまだ20%の中学生が避難生活を余儀なくされています。悲しみを強さに変えていくために。被災した生徒と信頼関係を築きながら活動してくださる長期インターン生を募集します。

DSC_0195

 

背景

熊本地震の震源地である益城町では、いまだ20%以上の中学生が避難生活を続けています。仮設住宅への転居はなかなか進まず、不安を抱えたまま夏休みが始まっています。

NPOカタリバは、益城町での「学びの支援」と「居場所づくり」を、3月末まで継続することを決定しました。7月からは熊本市内に事務所を構え、活動を本格化させています。そこで、被災した生徒と信頼関係を築きながら活動してくださる長期インターンを募集します。

長期インターン生には、住込宿舎・送迎車・活動支援金もあります。

ガレキだらけの町で、いっしょに勉強したり、遊んだり、たまにはマジメに将来の話をしたり…。被災地からでも夢は描ける。中学生をあたたかく支えていただける学生のみなさまのエントリーをお待ちしています。
 
▶熊本・益城町の現状についてはこちらもご参照ください。

活動内容

(1)中学校での学習支援
(2)避難所や仮設住宅での学習支援
(3)イベント運営
 
▶詳しい活動内容についてはこちらもご参照ください。

こんな人にオススメ

・熊本地震被災地に教育で貢献したい
・大学の枠を超えた活動にチャレンジしてみたい
・休学して、他ではできない経験を積みたい
・カタリバの新規拠点立ち上げに関わりたい
・教員試験を目指しており、現場で学びたい

得られる経験

・刻々と変化する環境の中で、新たな仲間と事業を立ち上げていく経験
・被災生活を送る中学生の成長と心のケアに寄り添う経験
・ソーシャルベンチャーの第一線で活躍する上司とのプロジェクト経験

熊本コラボ・スクール

形態 インターン
活動内容 居場所をかねた学習指導
勤務地 熊本県益城町(活動先)
熊本県熊本市(事務所)
期間 1ヶ月以上~最長7ヶ月
(2016年9月〜3月までの間)
活動日数 週4日程度
活動支援 活動支援金(月5万円)
社宅あり(熊本市新水前寺)
社用車あり
応募資格 全国の大学生またはそれに準じる方
募集期限 毎月1日
採用予定人数 3名
選考プロセス 1.エントリーフォーム入力
2.自動返信メールのリンクから応募フォーム入力
3.担当者から連絡が来ます(1~2週間後)
4.電話またはオンライン面談
5.合否通知
_MG_5028_R

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。