広報・ファンドレイジング部

【説明会実施中!】NPOカタリバ・広報インターン募集
私たちNPOカタリバは、広報インターンを2名募集します。共感を生み出し、共に“組織の想い”を伝えていく活動です。
まずは説明会にご参加ください!

邨・_DSC2530s
2016年5月〜2017年3月の期間で、6ヶ月以上活動できる方。
関わっていただく時間は、週3〜5日程度です。

皆さんの求める成長と意欲、学業やアルバイトとのバランスの中で相談して決めましょう!

活動場所は、東京都杉並区(JR高円寺駅徒歩5分)。
活動支援金・月額2万円以上を支給します。

お申し込みいただいた方に、説明会日程をご連絡します。
ご興味を持った方は、ぜひお申込みください!

背景

「自分はダメな人間だと思う」 高校生の72.5%が、そう答えます。

認定NPO法人カタリバは、日本の中高生たちが、主体的に未来を選択できるように、15年間で22万人の高校生に対し、キャリア学習プログラムを提供してきました。
また、東日本大震災以降は、東北被災地にて、子どもたちの学びの場・居場所作りに取り組んでいます。

社会課題の変化に伴って、東京、東北だけでなく、全国に活動拠点を増やしています。

私たちが社会課題の解決のために、事業が確かな社会的インパクトを刻んでいくためには、活動の意義を発信し、広く応援者(サポーター)を募らなければなりません。

カタリバの広報の仕事は、共感を生み出し、“組織の想い”を伝えていくことです。

Webやメディアを通して伝える。講演・イベント等で直接言葉で伝える。応援者を増やしていかなければ、NPOは活動を続けていけません。

こんな方にオススメです!

・広報の仕事、NPOの仕事に将来就きたい!
・カタリバの理念に共感した!
・就職活動の前に、学外でチャレンジした経験を積みたい
・SNSやWeb広告を使ったWebマーケティングに取り組みたい
・仮説を立てて、論理的に考える力を身につけたい
・共感を訴えるプレゼンテーションを学びたい
・文章を書くこと、情報を発信することが得意だ

活動内容

・Webサイトや、ソーシャルメディアを使った情報発信
・マスコミ向け広報
・寄付者向け報告会・イベントの開催
・年次報告書の編集・制作
・支援企業への訪問、問い合わせ対応
・その他、あなたの企画力で新しいプロジェクトを実施してください!

得られる経験

・組織の想いや価値を情報発信する経験
・広報・マーケティング戦略の立案・実行
・0から1を創り上げるための、ロジックの立て方と仮説検証の試行錯誤
・ソーシャルベンチャーの第一線で活躍する上司とのプロジェクト経験
・共にビジョンの達成を目指す仲間

募集要項

形態 インターン
応募資格 大学生以上、社会人第二新卒まで
募集枠 広報・ファンドレイジング
勤務地 東京都杉並区(高円寺駅徒歩5分)
期間 2017年3月以降の期間で、6ヶ月以上
活動時間 週3日(15時間以上)〜5日程度。
※授業時間などによって調整可能
(活動開始の1ヶ月はトライアル期間とします)
活動支援金 有り(月額2万円〜)
交通費支給 有り
採用予定人数 2名
選考プロセス 説明会⇨書類選考⇨面接⇨内定
※お申し込みいただいた方に、説明会日程をご連絡します
※書類選考〜内定まで2週間程度で決定します

インターンインタビュー

「自分のことは自分でやるべきと思っていたけど、そうじゃない。人を頼って、巻き込まないと、仕事が動かないことを学びました・・・」
  
→全文はこちらから

フォロー体制

◆1対1のメンター制
対話を大事にした職場を目指しています。
インターン生にはスタッフがメンターに付き、業務や生活の相談を気軽にできる体制を作っています。

◆東北被災地や島根への出張(希望者)
カタリバの地方拠点を実際に自分の目で見て考えるフィールドワークも行っています。

◆他部署インターンとの交流
カタリバには広報インターンだけでなく、多くのインターンが所属しています。他部署との定期的な意見交換会、交流会を実施しています。

_MG_5028_R

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。