東北復興事業部

震災から5年が経過しました。東北復興事業は、ここからが本番です。被災地発信の“新しい学びのコミュニティ”を創るために、ベンチャースピリッツを持った仲間を募集します。

背景

“震災の悲しみを強さに変える学習機会を創る”
2016年になっても、未だ多くの子どもたちが仮設住宅暮らしです。もう数年、子どもたちが“安心して勉強できる場所”を作っていく必要があります。
コラボ・スクールは、全国から集まるインターンの方たちの活躍なくして、運営は成り立ちませんでした。教科学習だけでなく、少し年上の先輩の価値観に触れ、震災前には出会えなかったロールモデルを学ぶ機会ともなっています。“教えることを通して、最大限成長したい人”を募集します。

仕事内容

【1】<急募>英会話プログラム立ち上げインターン
Skype英会話を活用した英会話プログラムを、2014年度より中学生に開講します。女川町・大槌町の生徒たちは、“英語を好きになる機会”を得られていません。
“英語の楽しさを、楽しく教えたい”という思いを持った方を募集します。

【2】 教員インターン
数学or英語クラスの副担任を担ってもらいます。“驚き”と“気づき”がなければ、子どもたちは受け身のまま勉強するだけです。子どもたちが主体的に関わる授業を設計したい方、教壇に立つ経験を積みたい方は、ぜひご応募ください。

【3】 広報インターン
保護者のみなさん、学校の先生、地域の商店街のみなさん等、たくさんの方に支えられてコラボ・スクールは運営されています。町内を練り歩いての挨拶周り、SNS・紙媒体での活動の定期配信など、“愛される学校づくり”に力を発揮してもらいます。

得られる経験

・個々人の長所を活かし、子どもの最大限の成長を生み出していく経験
・刻々と変化する環境の中で、新たな仲間と事業を立ち上げていく経験
・0から1を創り上げるための、ロジックの立て方と仮説検証の試行錯誤
・ソーシャルベンチャーの第一線で活躍する上司とのプロジェクト経験
・共にビジョンの達成を目指す仲間

東北復興事業部

形態 インターン
募集職種 1. 英会話立ち上げインターン(急募)
2. 教員インターン
3. 広報インターン
勤務地 宮城県女川町または岩手県大槌町
期間 3ヶ月以上
条件 原則、週5日での勤務
勤務時間 13:00〜22:00
活動支援金 月額5万円 (但し、当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定)
休日休暇 週休2日、夏期・年末年始
応募資格 高卒以上
募集期間 通年
採用予定人数 若干名
選考プロセス 1次:書類選考 → 2次:面接試験
※面接試験の回数は増える可能性もあります
インターン生の声
東北復興事業部のインターン生がインタビューに答えています。

→準備中
リーダーメッセージ
東北復興事業部のリーダーから学生へのメッセージです。

→詳しくみる

※コラボ・スクールのエントリーフォームに移動します。

_MG_5028_R

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。