【メディア掲載】生徒指導に掲載〜高校生のリアル×学習意欲〜

教育情報雑誌『生徒指導』1月号(学事出版)に、カタリバが担当している連載コラムが掲載されました。9回目となる今回のテーマは高校生の「学習意欲」。カタリバ職員の和氣英一朗が担当しました。

この記事では、ある高校生が身の回りの課題に対して自ら行動し解決に挑む「マイプロジェクト」を通して、進路を決めることができた経験が紹介されています。

彼は、マイプロジェクトのスタートアップ合宿である「九州カイギ」への参加をきっかけに「自分だって社会に何かできるんじゃないか」と思えるようになり、その後、自分のやりたいことを見つけます。

挫折しそうになるときもありましたが、壁にぶつかりながらも諦めずに頑張っている高校生や、マイプロジェクトで関わりをもった大人に励まされながら、一つひとつ乗り越えていきました。

その結果、マイプロジェクトアワードの全国大会で、聴衆の共感性を最も引き出したプロジェクトに贈られる賞を受賞することができました。また、マイプロジェクトを通してやりたいことが見つかったので、明確な理由をもって進路を選択することができ、高い意欲を持って受験勉強に励むことができたのだといいます。

このような事例を踏まえ、和氣が以下のようにコメントしました。

マイプロジェクトを行うことで全員が彼のように進路を決めることができるわけではないですが、行った高校生の92%が学習意欲が上がったとアンケートに答えています。実現したい未来に到達するためには、知識・スキル不足を痛感するようです。(記事より抜粋)

▼記事全文はこちら
201612211540

【全国高校生 MY PROJECT AWARD 2016】出場者募集!<〆切:1月31日>

【全国高校生 MY PROJECT AWARD 2016】は、気付いた課題に真摯に向き合いマイプロジェクトに取り組んだ、全国の高校生が一同に会する『学びの祭典』です。
今年もエントリーの受付を開始しました!

チャレンジして、この舞台に立とう。アクションを、競え。

▶︎エントリー・詳細はこちらから

_MG_5028_R

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。