職員インタビュー

現場で働く職員が、入社のきっかけや現在担当している業務、仕事のやりがいや今後のキャリアについてなど語っています。どうぞご覧ください。

「人の善意に最大限に触れられることが、何よりもやりがい」

広報・ファンドレイジング部
サブディレクター

堂道 まこ

「まっすぐな目で授業に臨む子どもたちに魅了され、入社を決意」

東北復興事業部
大槌臨学舎 ディレクター

加賀 大資

「「新卒NPO職員」のロールモデルになりたい」

カタリ場事業部
サブディレクター

横山 和毅

_MG_5028_R

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。