【正職員】新規拠点「b-lab」立ち上げ副館長募集

※こちらの募集は終了しましたが、カタリバでは現在その他正職員やパートタイム職員を募集しています。(詳細はこちら

カタリ場事業部は、新規拠点「b-lab」(東京都文京区)の立ち上げにあたり、副館長を募集します。チームの力で「放課後の秘密基地」をつくりあげ、中高生の可能性を引き出すため、あなたの実力で貢献してみませんか?

求める人物像

  • 未熟な初代館長の右腕になってくださる方
  • 学校・行政・公共施設・教育業界等での実績がある方
  • 「放課後の秘密基地」というコンセプトを具現化するチームをつくれる方

募集の背景

みなさんは中高生時代、どんな風に放課後を過ごしていましたか?
学校で部活、塾で勉強、家でテレビ、ゲーム、コンビニで立ち読み、カラオケ、ゲームセンター。でも中高生の放課後は、もっと多様でもいいと思いませんか?

自由な居場所で、地域に支えられ、友だちと思いっきり本音を語り、ときに本気で行動する当事者となり、将来とまっすぐ向き合う…。そんな放課後を過ごす中高生が増えたら、この社会は大きく変わっていくように思うのです。

このたびカタリバは、東京で新たなチャレンジに踏み出します。放課後の中高生の自由な活動を支えるため、文京区に新たに開設する施設を運営します。高校生の発案によって「b-lab(ビーラボ)」と名づけられたこの施設は2015年4月1日にオープンします。

この文章を書いている私は、館長の今村亮と申します。立ち上げ期は、きっと大変になると思いますが、一緒に走ってくださる仲間を募集します。

仕事内容

・拠点統括補佐全般
・資金調達
・人事・労務・経理・財務マネジメント
・行政・地域・学校・企業等との折衝

募集要項

雇用形態 正職員
募集職種 副館長
配属部署 カタリ場事業部 b-labチーム
勤務地 東京都文京区
出勤初日 2015年2月2日(月)予定
勤務時間 8:30~18:00
13:00~21:30
シフト制
契約期間 契約期間の定めあり(2018年3月末まで)。
契約は更新する場合あり。
更新の判断は、本人の希望、勤務成績、態度、能力、担当業務の進捗状況、
団体の経営状況などを総合的に勘案して決定する。
給与 【正職員】280,000円~
※ただし、当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定
※試用期間中(3ヶ月間)は190,000円~
※賞与は業績に応じ年1回支給予定(未定)
※初出勤月は、日数に応じて支給。
休日休暇 週休2日程度、夏期・年末年始
休暇曜日はシフト制
諸手当など 通勤費は全額支給
応募資格 社会人経験5年以上
※ただし、当てはまらない方も個別に相談は可能
採用予定人数 1名
選考プロセス 書類選考の後、面接試験(3回程度)、実地試験(1週間程度)
応募期限 2014年11月末
合否連絡 ・選考は書類到着順に随時進行します。
・採用が決定次第、募集終了となります。
・書類を提出いただいた方みなさま全員へ、12月末までに選考結果をご連絡いたします。

必要なスキル・経験

・館長よりも優秀であること
・「マネージャー」としての実務経験
・学校・行政・公共施設・教育業界等での実績
・人事・労務・経理・財務マネジメント能力
・地域・行政・学校・企業等との対外的なコミュニケーション業務の実務経験
・Word、Excel、PowerPointのビジネスレベルでの使用経験

※上記を満たさない場合も個別にご相談ください。

得られるもの

・教育NPOのトップランナーとして、社会にインパクトを残す実績
・あたらしい施設をゼロから立ち上げる実績
・経営者の近くで、本音でぶつかりながら事業推進するやりがい
・スタッフ全員の強みを引き出す、NPOマネジメント実績
・中高生の顔が見える環境で、現場スタッフの強みを引き出す実績
・中高生の成長や、心からの感謝

職員インタビュー

カタリ場事業部統括ディレクター・b-lab館長 今村亮からのメッセージやインタビューをご覧いただけます。

> 「それでも、「語る場」をつくり続ける」

> カタリバ・b-labについてのインタビュー

クレド「カタリバの約束」

すべての職員が基づくべき行動指針を設けています。エントリーを検討される方はぜひご覧ください。

> 詳しくみる
 

Q&A

「NPOで働く」ことについて、これまで面接でお話しした方などから、よくいただく質問にお答えしています。

> 詳しくみる

選考方法

Webエントリーの受付から応募書類(履歴書・職務経歴書)の選考を経て、2〜4回程度の面接試験を行います。

> 詳しくみる

未熟な初代館長を支えてくださる右腕とめぐりあえることを、期待しています。志ある方からのご応募をお待ちしています。

_MG_5028_R

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。