CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

「みんなのルールメイキングプロジェクト」インターン

4か月以上

活動場所オンライン

生徒たちが自ら校則やルールのあり方を考え、先生や保護者、地域の方と対話を重ねて、新しいルール・納得解をつくり上げていく「みんなのルールメイキングプロジェクト」。今回、多くのメディアにも取り上げられる本事業で初めて、学生インターンを募集します。

事業説明

2017年、生まれつき茶色い頭髪を黒髪に染めることを強要されたとして、生徒が訴訟を起こしました。この裁判をきっかけに、「ブラック校則」という言葉とともに、子どもにとって理不尽とも捉えられる校則・ルールが存在していることに目が向けられるように。今年6月には文部科学省から全国の教育委員会へ向けて、積極的に校則を見直すよう促す文書が示されました。メディアからの報道も増える中、日本全国で「校則見直し」というキーワードへの関心が高まってきています。

カタリバは2019年から、経済産業省「未来の教室」の実証事業として、生徒主体の校則見直し「みんなのルールメイキングプロジェクト」をスタート。プロジェクトに賛同する学校とともに、生徒たちの校則見直しのサポートを行ってきました。この取り組みでは、「ブラック校則」と言って校則を非難したり、生徒VS学校という対立構造を生み出すのではなく、既存の校則やルールに対して生徒が主体となり、先生・保護者など関係者との対話を重ね、納得解を作ることを通して、課題発見・合意形成・意思決定をする力を高めていくことを目指しています。

〈参考リンク〉

■ 公式サイト
https://rulemaking.jp/
■ 公式note
https://note.com/rulemaking
■ 担当職員インタビュー
https://www.katariba.or.jp/magazine/article/interview211001/
■ 直近のメディア掲載(朝日新聞ウィークリー AERA)
https://www.katariba.or.jp/news/2021/10/18/35276/
これまで、TV、全国紙など含む20回以上のメディア掲載あり

活動内容

下記いずれかを担当いただきます。

1.中高生発信ゼミの運営、note社連携企画の推進

ルールメイキングに取り組む中高生自身が情報発信をするとともに、そのスキルを学ぶ「中高生情報発信ゼミ」を運営しています。ゼミ長に日本テレビ・加藤聡氏を迎え、約30名の中高生が学んでいます。さらにnote社と連携し、ワクワクする学校の未来をつくる校則のアイデアをnoteで募集するお題企画、「#みらいの校則」に取り組んでいます。ゼミ運営と「#みらいの校則」のプロジェクト推進を行います。

〈具体的には…〉
・中高生情報発信ゼミの運営
・note社連携企画「#みらいの校則」キャンペーンのプロジェクト推進
・ムーブメントづくりのためのクリエイティブ制作 など

〈関連URL〉
・note社との連携に関するプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000017890.html

2.メルマガライティング、SNS運用業務

ルールメイキングのメールマガジンには、600名を越える方が登録しています。ルールメイキングに取り組みたい、あるいはすでに取り組んでいる全国の仲間たちに、校則見直しやルールメイキングの最新情報やニュースを届けています。また、Twitterを中心としてSNSを運営し、ルールメイキングの最前線をリアルタイムで発信しています。

〈具体的には…〉
・メールマガジンのライティング・発行
・ルールメイキングnote「校則見直しホットニュース」のライティング・発行
・SNS運営による情報発信 など

〈関連URL〉
・校則見直しホットニュース(過去記事)
https://note.com/rulemaking/n/n048563edad57

やりがい

― 事業の立ち上げ拡大期に関わり、社会変革・学校改革の最前線での情報発信をによるムーブメントづくりを学ぶことことができます。

― 本プロジェクトは、数百名規模のシンポジウムを開催したり、複数のメディアから取材を受けたりと、世間的な注目度も高まっています。そのようななかで、「ルールメイキング」という新たな価値を創造していくプロセスに参画することができます。

― プロジェクトを通して、学校や先生、生徒の「今」を知ることができます。

こんな人におすすめ

  • 大学ではできない経験を通じて、成長したい
  • 情報発信による社会変革を学びたい
  • 教員になること目指しており、教育現場で経験を積みたい
  • 研究活動を行っていて、教育改革の現場を見たい
  • ビジネススキルやコミュニケーション能力を伸ばしたい

得られる経験・スキル

  • 社会課題と向き合う力
  • タスク管理やマネジメント力、物事を考え抜く力、課題解決力
  • クリエイティブ・スキルやライティング・スキル
  • 多様なステークホルダとの継続的な関わりの中で磨かれる人間関係構築力

募集要項

  • 活動場所

    オンライン
    ※遠方からでもお申込みいただけます

  • 活動期間

    2021年11月末~2022年3月
    ※活動期間の延長も応相談です

  • 活動時間

    週8時間程度(月30時間程度)

  • 活動支援金

    有(月1万円~)

  • 交通費

    無(オンラインでの活動のため)

  • 応募資格

    ― 大学生・大学院生・短大生・専門学校生
    ― PCを所有しており、インターネットに接続できる環境で活動できる方

    〈歓迎スキル〉
    1.中高生発信ゼミの運営、note社連携企画の推進の歓迎スキル
    ― Adobeソフト(Photoshop, Illustrator)の使用経験
    2.メルマガライティング、SNS運用業務の歓迎スキル
    ― 継続的に執筆活動を行っている方(商用でなくとも構いません)

  • 選考プロセス

    ▼エントリー(エントリー時の記入内容で書類選考を実施します)
    ▼面接選考
    ▼内定

    エントリーの前に話を聞きたい方のために相談会を実施しています。
    相談会への参加は任意で、選考には関係しません。

インターンに関してご不明点がある場合は、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

OTHER INTERNSHIP他のインターン募集も見る