関連書籍

関連書籍

2010年10月、カタリバを取材いただいた書籍「『カタリバ』という授業」(上阪徹、英治出版)が出版されました。代表理事の今村久美と副代表(当時)の竹野(現:三箇山)優花による、カタリバ起ち上げ時のエピソードや、高校生の目の色を変える「カタリ場」の熱気、収益化の課題など深く書いていただいています。ぜひご一読ください。

ご購入はコチラから

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。