CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

RECRUIT

正職員

アダチベース

不登校の小中学生に居場所をつくる、拠点立ち上げスタッフ

不登校の小中学生が、安心安全に過ごすことができ、やってみたい!を実現できる居場所をつくる事業。この居場所をより多くの小中学生に届けるべく、新たに拠点を立ち上げることとなりました。初期メンバーとして、一緒に拠点を立ち上げてくださるメンバーを募集します。

今すぐエントリーする

この職種で働くスタッフ

  • 渡邊 雄大

    福祉系大学を卒業後に一般企業を経て、臨床心理学を学ぶために大学院に進学。その後カタリバに入職し、東日本大震災と併せて原子力災害で甚大な被害を受けた福島県双葉郡の、福島県立ふたば未来学園高校に併設された放課後の居場所「みらいラボ」の立ち上げと運営を担う。2018年からアダチベースに異動し、不登校支援事業の立ち上げと業務を担う。

  • 小山 文加

    東京都東大和市の出身。東京藝術大学大学院修了。音楽史とアートマネジメントを学んだのち、子ども向けの音楽プロジェクトの企画運営、音楽家育成事業の創設などに携わる。子どもの文化体験機会をつくり出す楽しさを経験するとともに、機会格差をめぐる課題に取り組みたいと考えるようになる。2019年にカタリバに入職し、アダチベースに勤務。アート、教育や福祉などの領域を横断しながら活動。

募集の背景

現在、日本では7年連続で不登校の児童・生徒が増えています。不登校「傾向」の児童・生徒も含めると、中学生だけで33万人もいると言われています(2018年度不登校傾向にある子どもの実態調査より)。

フリースクールに通うなど、不登校のこどもたちには少しずつ選択肢が増えてきてはいますが、学校や地域、家庭状況によって受けられる支援にはばらつきがあります。そのようななかでカタリバは、2015年から島根県雲南市と連携して「おんせんキャンパス」という教育支援センターを運営するなど、自治体と連携して不登校の児童・生徒支援に取り組んできました。

またカタリバは2016年より、東京都足立区にて「アダチベース」という、困難を抱えた生徒たちのサードプレイスを2拠点、運営してきました。区との連携を深める中で、2018年アダチベースの1拠点内で、不登校の児童・生徒を対象とした事業を立ち上げました。そして今年、2021年には、アダチベースのもう1つの拠点でも不登校の児童・生徒を支援する事業を、立ち上げることとなりました。今回の募集では、この新しい拠点での事業を一緒につくっていってくださる方を募集します。

仕事内容

居場所をつくり、一歩目のチャレンジに伴走する

不登校の児童・生徒の可能性を広げる居場所を立ち上げ、対面とオンラインの両面から居場所運営や各種プログラムの企画運営等に携わっていただきます。

具体的には、下記の業務などから経験やスキル、ご希望に応じてお任せする予定です。はじめは不登校の児童・生徒とのコミュニケーションを中心にご担当いただき、慣れてきたら少しずつ業務の幅を広げていってください。

〈具体的な業務内容〉
・学習プログラムの企画/運営(自習室など)
・地域の方と連携した子どもたちへの食事支援
・小中学生向け文化・スポーツのイベントや体験プログラムの企画/運営
・不登校支援事業の拠点立ち上げ
・スタッフの採用/育成/マネジメント
・施設の管理や運営事務全般
・行政・地域・学校・企業等との連携 など

また、アダチベースでは放課後に中高生の居場所をつくるための活動もしています。そちらの運営も一部担当していただきたいと考えています。

仕事のやりがい

不登校の児童・生徒たちに伴走し、変化を間近で感じられる

不登校の児童・生徒に寄り添って、背中を押すことで時に大きな成長を感じることができます。

・挨拶ができないこどもが、知らない人に挨拶をするようになる。
・家でまったく話してくれなかったこどもが、親と話すようになる。

もちろんこどもたちの自主性を引き出すことの難しさもありますが、こういった変化の積み重ねで、希望の進路を選択できるこどもや学校に復帰できるこどももいます。

またこれから立ち上げていくフェーズのため、「これをやってみたい!」が通りやすい環境でもあります。一方で、これまで他拠点で培ってきた不登校支援のノウハウがあり、参考にできる情報は多くあります。対面だけでなくオンラインの支援も活用し、すべての不登校児童・生徒の可能性を広げていく、ということを目指しています。

スタッフの1日

カタリバが運営する、東京都足立区にあるアダチベースでの勤務となります。

スタッフは全員、拠点を運営する上で必要なミッションを持ち、取り組んでいます。
勤務中は、子どもたちと直接関わりながら運営に徹する時間と、自身のミッション遂行のため作業をする時間があります。

1日のスケジュールは、実施されるイベントなどによって毎日変動的ですが、一例(平日)をご紹介します。

●ある日のスタッフの1日
09:00~10:00 開館準備
10:00~12:00 生徒受け入れ、学習支援
12:00~13:00 食事作り、お昼ごはん
13:00~14:00 みんなでクイズ大会
14:00~15:00 閉館、振り返り
15:00~18:00 放課後の運営や体験企画の準備

求める人物像

  • すでにある仕事をこなすだけではなく、自分の仕事をつくっていくことを楽しめる方
  • 教員、塾講師、家庭教師、社会福祉士などの経験を活かしたい方
  • こどもたちと同じ目線に立ってコミュニケーションができる方
  • 社会人経験をこどもたちのために活かしたい方

求めるスキル・経験

  • 中高生の主体性を引き出すコミュニケーション能力
  • 詳細は募集要項をご確認ください
今すぐエントリーする

募集要項

  • 雇用形態

    正職員

  • 募集職種

    不登校支援事業の拠点立ち上げメンバー

  • 配属部署

    アダチベース

  • 配属部署の体制

    不登校支援事業の責任者である渡邊のもと、複数名の職員やボランティア、インターンのスタッフとともに運営していただきます。

  • 勤務地

    東京都足立区 スカイツリーライン沿線

  • 勤務時間

    開館時間(9:00~21:00)に合わせてのシフト制

  • 給与

    想定年収350~500万円(手当込み)
    *ただし、当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定
    *昇給は半年に1回、人事考課により決定
    *賞与は業績に応じ年1回支給
     過去3年実績:給与の2ヶ月分以上を支給(初年度は勤務月数により変動)

  • 待遇・福利厚生

    *社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
    *産育休制度
    └ 前年度の育休取得者/対象者:12名/15名
    └ 内、女性9名/9名、男性3名/6名
    *近隣住宅手当(居住地により上限3万円/月)
    *セミナー、研修参加サポート
    *先進事例視察研修
    *健康診断、インフルエンザの予防接種

  • 働く環境・職場の雰囲気

    *服装は自由です
    *役職は付けずお互いにあだ名で呼び合うなどフラットな社風です

  • 休日休暇

    週休2日(休館日の月曜+1日の休み)
    *夏期休暇(3日)、年末年始休暇(5日)
    *慶弔休暇、産休・育休、看護・介護休暇
    *有給休暇、新規入職者に対する特別休暇

  • 契約期間

    無期雇用または有期雇用(3年)

  • 応募資格

    <必須>
    *中高生の主体性を引き出すコミュニケーション能力
    *さまざまな立場の方と信頼関係を構築し、物事を進める力

    <歓迎>
    教育や福祉の現場(学校や塾、NPOなど)での活動経験
    教員免許や社会福祉士等の資格
    ピープルマネジメント経験(アルバイトやボランティアも含む)

  • 採用予定人数

    若干名

  • 選考プロセス

    ▼書類選考
    ▼面接+Web適性検査
    ▼内定

    *面接回数は2~3回を目安としています
    *新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、できる限りオンライン面接で対応しています
    *二次面接もしくは最終面接の後に現地見学を実施しています

  • その他

    *副業も可能です(内容に応じて要相談)

今すぐエントリーする

PHOTO GALLERY

    今すぐエントリーする

    OPENING JOBS募集職種一覧

    RECRUIT EVENT採用説明会

    もっと見る

    カタリバ採用LINE@で最新情報を!

    最新の求人や説明会情報、カタリバのことを知っていただける
    イベント情報やインタビュー記事を配信しています!

    友だちに追加

    採用に関してご不明点がある場合は、
    お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム 採用に関するよくあるご質問