CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

※「KATARIBA」は 認定NPO法人カタリバの登録商標です(登録5293617)

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

RECRUIT

非常勤職員(パートタイム)

おんせんキャンパス

不登校の子どもたちを支える居場所運営スタッフ(島根県雲南市)

島根県雲南市の教育支援センター「おんせんキャンパス」で、学校に通うことに困難さを抱えている子どもたちが安心して過ごせる居場所づくりに携わる仕事です。

今すぐエントリーする

この職種で働くスタッフ

  • 池田 隆史

    新潟県出身。数学の教員として12年間新潟市内で勤務後、2014年NPOカタリバに転職。岩手県大槌町のコラボ・スクールで1年間勤務し、困りごとを抱える子どもたちを救いたいという想いから、おんせんキャンパスの立ち上げに手を挙げ、雲南市に移住。現在、「おんせんキャンパス」拠点責任者。

  • 古田 千絵

    島根県雲南市出身。特別支援学校、小学校で6年間勤務。2019年NPOカタリバに転職。雲南市教育支援センターに勤務し、これまで個々に応じた支援(学習面・生活)について考え実践してきた経験から、おんせんキャンパスの子どもたちの学習支援を中心に担当。様々な困難を抱えた子たちの声を聞きながら日々楽しく奮闘中。

募集の背景

「おんせんキャンパス」は、2015年よりカタリバが運営を受託している、島根県雲南市の教育支援センターです。「学校に通うことに困難さを抱えている子どもたちに、安心できる居場所と様々な学びの機会を届け、自信と将来の希望につなげたい」というコンセプトのもと、習熟度別の個別学習支援、キャリア発達支援、アウトリーチ、オンラインでの支援などに取り組んでいます。

文部科学省の調査結果によると、2021年度の不登校児童生徒数(小・中学生)は全国では24.4万人以上。9年連続で増加し、過去最多となっています。また、その内の36.3%にあたる8.8万人が、学校内外の機関とつながりのない状況に陥っています。

令和3年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果」より抜粋

また、小・中学生の不登校が増加していることから、高校生の不登校生徒、中退する生徒が増加していくことが予想されます。そこで、おんせんキャンパスでは、高校生年代に対しても居場所・アウトリーチ両面での支援の拡充を目指しています。

今回の募集は、上記の支援拡充のための増員採用です。教育に携わるうえで避けては通れないこのテーマの最前線で、多様な子どもや若者たちに伴走するノウハウを蓄積していくために、共に取り組む新たな仲間を募集しています。

∇活動レポートはこちら
子どもたちの一歩を応援する「おんせんキャンパス」の不登校支援

仕事内容

おんせんキャンパスの居場所づくり、学習支援、各種プログラムの企画・運営に携わっていただきます。おんせんキャンパスは現在、雲南市内の小学生15名、中学生30名、高校生10名が利用しています。具体的には、下記業務などをお任せする予定です。

*一人ひとりに最適化した個別学習支援
*傾聴をベースとした教育相談
*子どもの主体性を高めるイベント設計
*キャリア発達を促す体験プログラム設計
*高校生年代の子ども、若者の居場所づくり、学習サポート
*学校、保護者、地域住民とのコミュニケーション など

〈イベント、体験プログラムの一例〉
*豊かな自然を生かしたお米・野菜づくり
*それらを収穫してバーベキュー
*川釣りなど自然体験活動
*家族の方と一緒に楽しめる季節行事
*地域のお祭へのボランティア参加
*おんせんキャンパス校舎でのお泊り会 など

仕事のやりがい

教員や塾講師など、これまで教育現場に携わられてきた方にとっては、子どもたち一人ひとりのペースに合わせて伴走できる「余白」のある教育環境がやりがいになるはずです。子どもたちの好きなことや興味のあることに一緒に取り組んだり、ゆっくりと語り合ったりする中で、子どもの成長を間近で感じられます。また、関わり方を「チーム」で考えていけることも特徴です。

将来的に教員を志す方にとっては、学校現場で活かせる知識・スキルを得られる環境です。学校・地域・民間での協働、心理・社会福祉に関する知見と実践、ICT・オンラインを活用した学習支援など、今後一層求められる「専門性」を先んじて身につけられます。また、残業が少なく学習時間を捻出しやすいため、通信制大学での教員免許取得も目指しやすい環境です。

社会福祉士や臨床心理士、養護教諭などの専門職の方にとっては、専門性を活かしながら、一部分ではなく「包括的」な支援に直接携わることができる環境です。学習支援、キャリア発達支援、レクリエーションなど垣根なく担当するからこそ、より子どもたちに寄り添った教育相談の在り方を見出していけると考えています。

こうしたやりがいに共感いただける方からのご応募を歓迎しています!

求める人物像

  • 不登校支援に関心や課題意識を持っている方
  • 子どもを尊重し、子どもの価値観を理解して寄り添える方
  • 子どもや若者の居場所づくりに興味のある方
  • 地方・地域での暮らしに興味のある方
  • 先生や保護者を尊重し、協働して子どもの成長を支えたい方
  • 教員や塾講師などの経験を活かしたい方
  • これから教員を目指す上で専門性を身につけたい方
  • 心理や社会福祉の専門性を教育現場で活かしたい方

求めるスキル・経験

  • 募集要項内をご確認ください
今すぐエントリーする

募集要項

  • 雇用形態

    パートタイム職員

  • 募集職種

    不登校支援スタッフ

  • 配属部署

    おんせんキャンパス

    おんせんキャンパスは、島根県雲南市の中心部から車で30分ほどの、自然豊かな山あいにおんせんキャンパスはあります。2014年に閉校した旧温泉小学校を活用しており、2001年竣工の温もりある木造2階建校舎をはじめ、体育館やグラウンドなども完備しています。

    おんせんキャンパスでは、事業責任者である池田のもと11名のスタッフが働いています。バックグラウンドは、教員、特別支援学校教員、養護教諭、臨床心理士、社会教育コーディネーターなど。それぞれの専門性をかけ合わせながら、チームで子どもたちと関わっています。

  • 勤務地

    島根県雲南市木次町平田506番地
    おんせんキャンパス

  • 勤務時間

    週3日~5日勤務
    8:30〜17:30のうち、6~8時間程度(応相談)

  • 給与

    時給1,000円~

  • 待遇・福利厚生

    ・社会保険(雇用、労災、健康、厚生年金)
    ※加入条件は勤務条件等によって異なるため要確認
    ・通勤交通費支給

  • 働く環境・職場の雰囲気

    *服装は自由です
    *様々な年代の職員がいますが、フラットなコミュニケーションが取れる風通しのよい職場です

  • 休日休暇

    ・土日祝日
    ・夏期、年末年始
    ・有給休暇

  • 契約期間

    有期雇用(当初1年、継続可能性あり)

  • 応募資格

    <必須>
    小・中学生の基礎的な学習支援に対応できる
    以下のうち【いずれか】に当てはまる方
    ①教育現場に携わった経験のある方
    ②教育・心理・福祉・社会領域を学ばれた経験のある方

    <歓迎>
    ・高校生への学習支援経験者
    ・学校や教育機関、福祉機関での子ども支援経験者
    ・教員免許を所持している方
    ・社会福祉士、臨床心理士、養護教諭などの有資格者

  • 採用予定人数

    1名

  • 選考プロセス

    書類選考後、面接1~2回、Webによる適性テストあり
    ※予定人数に達し次第募集を終了いたしますので、お早めにご応募ください

今すぐエントリーする

OPENING JOBS募集職種一覧

RECRUIT EVENT採用説明会

もっと見る

カタリバ採用LINE@で最新情報を!

最新の求人や説明会情報、カタリバのことを知っていただける
イベント情報やインタビュー記事を配信しています!

友だちに追加

採用に関してご不明点がある場合は、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム 採用に関するよくあるご質問