CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

RECRUIT

業務委託

オンライン不登校支援「room-K」

不登校の子どもと保護者に個別最適な伴走を届ける支援計画コーディネーター

カタリバは、様々な事情から学校に通うことに困難さを抱えている子どもたちのために、オンラインで「学び」と「居場所」を届けるオンライン不登校支援プログラム「room-K」を運営しています。現在、room-K では、学校に通うことに困難を抱える子どもと保護者に寄り添い、一人ひとりに合った「学び」の形を一緒に見つける手助けをする「支援計画コーディネーター」を募集中です。完全オンラインでの伴走のため、世界中どこからでも実施していただけます。「誰も取りこぼさない学びの仕組みを作る」という想いに共感してくださる方のご参画をお待ちしています!

今すぐエントリーする

募集の背景

誰も取りこぼさない学びの仕組みを作る

10月27日、文科省から子どもたちの長期欠席および不登校の最新(令和3年度)統計が発表されました。
「長期欠席」状態にある小中学生の数は、昨年度から13万人増加の41万3,750人( うち不登校カウントの小中学生は5万人増加の約24万人) に上ることが明らかになりました。
9年間、過去最多を更新し続けていますが、とくに今年は類を見ない増加率です。

∇代表理事・今村の解説記事
https://news.yahoo.co.jp/byline/imamurakumi/20221027-00321355

学校の別室に登校したり、フリースクールに通ったり、不登校の子どもたちには今でもいろいろな選択肢がありますが、学校や地域、家庭状況によって受けられる支援にはばらつきがあります。

そこでカタリバは、誰もとりこぼさず、すべての子どもたちにサポートを届けるために、2021年10月にオンライン不登校支援プログラムを立ち上げました。

学校や自治体と連携しながら、不登校の子どもたちの現状を把握し、オンラインの居場所と学習プログラムを届けるこの新たな取り組みに、ご参画いただける方を募集しています!

∇オンライン不登校支援プログラム 公式サイト
https://futoko.katariba.online/

∇メタバースで不登校児を支援 その狙いは 埼玉・戸田市
https://www.nhk.or.jp/shutoken/saitama/article/006/49/

仕事内容

「支援計画コーディネーター」は、不登校の子どもたちが自分らしい学びの形を見つけるために、家庭と連携しながら、一人ひとりに合った支援内容を見つける役割を担っています。具体的には、以下のような業務をお任せします。
※文中に出てくる「メンター」は、同事業内で子どもへの直接伴走を行う担当者です

(1)個別支援計画の作成業務

ー 支援計画(基本情報+アセスメント+目標・重点施策)の作成(3ヶ月に1度更新/毎月の見直し)

(2)子ども支援のコーディネート、メンターサポート

ー 子ども伴走の方針検討
ー 事業内のスタッフと連携した子ども伴走のコーディネート

(3)子どもの利用状況の把握・月次報告の作成

ー 面談記録やプログラム参加記録の確認
― 月次報告の作成
ー 保護者等関係機関への提出

(4)保護者伴走

― 保護者面談(毎月〜3ヶ月に1度等利用者により異なる)
ー 面談記録作成
― チャットを用いた保護者からの質問・相談対応

(5)学校等との外部連携

― 継続的な支援環境の構築のための情報交換やケース会議の実施
― 外部連携に関する記録作成

(6)ケース検討や支援力向上のための各種会議・研修参加

ー 支援計画作成のためのメンターとのケース会議(毎月1~2時間程度)
ー 情報共有およびピアラーニングのためのケース検討会議(毎月1~2時間程度)
ー 事務局との連携および研修のための全体会議(毎月1時間程度)

仕事のやりがい

日本中の不登校の子どもたちに対して、世界中から伴走者を募り、完全オンラインで支援する仕組みをつくる、社会的意義の大きな新規事業です。どうしても家から出ることが難しい子どもたちに対して、家からでも安心して参加できる支援を届けるために、デジタルツールを駆使した事業づくりを進めています。

その中でも今回募集する「支援計画コーディネーター」は、不登校の子どもを持つ保護者にとって、一人ひとりの子どもに合った学びの形を見つけるパートナーとなります。多様な保護者の抱える困りごとを受け止めながらも、「子どもの学びと居場所」をより良くするために一緒に考えられるやりがいがあります。

加えて、多くのステークホルダーが関わるプロジェクトのため、自身にとっても学びの機会に溢れた環境です。世界中から参画する年齢やバックグラウンドも多種多様な伴走者をはじめ、研究者、臨床心理士、社会福祉士など、それぞれの専門性を持ち寄ってプログラムを支えてくださる方々から知見や視座を得られる、常に新鮮で刺激的な環境です。

求める人物像

  • 傾聴する姿勢を大切にできる方
  • チームワークを大切にし、メンバーと協働することができる方
  • 責任感と継続力を持って業務を全うできる方
  • 悩んでいることや考えていることを他者に伝えられる方
  • 「教えてあげる」「助けてあげる」というスタンスではなく、相手の話に真摯に耳を傾け、受け止めることができる方
  • 子育て経験や保護者支援の経験を、困難を抱える家庭のために役立てたい方
  • 子どもの貧困、教育格差などの社会課題に関心がある方
  • リモートワークで、子育てや他の仕事と両立させながら活動したい方

求めるスキル・経験

  • 募集要項内をご確認ください
今すぐエントリーする

募集要項

  • 契約形態

    業務委託契約

  • ポジション

    支援計画コーディネーター

  • 部署

    オンライン不登校支援「room-K」

  • 部署の体制

    事業責任者である代表・今村のもと、事務局メンバー17名(業務委託パートナー含む)を中心に、支援計画コーディネーター、キャスト、メンター、プログラム講師など総計90名程が所属しています。

  • 場所

    ご自宅など
    ※完全リモートワークのため、インターネットに接続できる環境であればお住いの地域は問いません

  • 稼働時間

    稼働時間目安:月60時間程度
    ※業務委託のため稼働時間の定めはありませんが、週3日以上、1日4時間、平日9時〜15時の間に4時間以上の稼働ができる方を求めています

  • 業務委託費

    月60時間稼働(目安)の場合で、月額7万2,000円(税別)

  • 契約期間

    当初3か月、次回2024年3月31日、以降1年ごとの契約更新

  • 環境・職場の雰囲気

    *服装は自由です
    *役職は付けずお互いにあだ名で呼び合うなどフラットな社風です

  • 応募資格

    〈必須要件〉
    ― 3年以上の相談援助経験がある方(教育・福祉・心理・キャリア等、分野を問わず)
    ― 週3日以上、平日9時〜15時の間に4時間以上の稼働ができる方(週合計12時間以上日中の稼働が可能な方)
    ― PCを所有しており、インターネットに接続できる環境で活動できる方
    ― Zoom、Googleドライブ、Slack、LINEなどのオンラインツールの使用経験のある方、または、抵抗がない方

    〈歓迎要件〉
    ― スクールソーシャルワーカー、スクールカウンセラー経験のある方
    ― 臨床心理士、公認心理師、社会福祉士などの有資格者
    ― 他職種/他機関との連携を通したチーム支援経験のある方
    ― 勤務の曜日や時間帯を柔軟に調整できる方

  • 募集人数

    若干名

  • 選考プロセス

    ▼書類選考
    ▼面接2回程度 + Web適性検査
    ▼内定

    *オンライン面接で対応しています

今すぐエントリーする

OPENING JOBS募集職種一覧

RECRUIT EVENT採用説明会

もっと見る

カタリバ採用LINE@で最新情報を!

最新の求人や説明会情報、カタリバのことを知っていただける
イベント情報やインタビュー記事を配信しています!

友だちに追加

採用に関してご不明点がある場合は、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム 採用に関するよくあるご質問