CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

※「KATARIBA」は 認定NPO法人カタリバの登録商標です(登録5293617)

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

RECRUIT

正職員

ルールメイキング

生徒主体の「校則見直し」を全国に広める、学校パートナー伴走・広報担当

小・中・高等学校において、生徒が中心となり校則やルールを見直していく「みんなのルールメイキング」を、全国に広めていくために、新メンバーを募集しています!

今すぐエントリーする

この職種で働くスタッフ

  • 藤本 雅衣子

    1993年生まれ、愛知県豊田市出身。千葉大学を卒業し、レバレジーズキャリア株式会社でキャリアアドバイザー・法人営業として働く。大学生時代からの探究・キャリア教育の分野に携わりたいという思いから、2021年5月にカタリバへ転職。大型イベント「ルールメイキング・サミット」や、ルールメイキングに取り組む教員を支援する「ルールメイキング・パートナー制度」の立ち上げを担当し、2024年4月より「みんなのルールメイキング」事業責任者。

  • 古野 香織

    1995年生まれ、東京都練馬区出身。中央大学在学中の「18歳選挙権」実現を契機に、若者の投票率向上や政治参加を推進するための活動をスタート。 大学院で中高校生への主権者教育について研究・実践を行い、中高教員免許を取得後、新卒でカタリバに就職。非常勤講師として現場での教員経験ももつ。学校の伴走支援をおこなう「課題解決ユニット」リーダー。教員の学び合いコミュニティの運営や、自治体連携事業などを担当する。

募集の背景

生まれつき茶色い頭髪を黒髪に染めることを強要されたとして、生徒が訴訟を起こした事件をきっかけに生まれた「ブラック校則」という言葉。近年、子どもにとって理不尽とも捉えられるルールを強いる校則への注目が集まっています。

そうした気運の高まりに先駆けて、カタリバは2019年に「みんなのルールメイキング」をスタートしました。

「ルールメイキング」では、生徒が主体となり、教員・保護者などの関係者との対話を重ねながら、既存の校則やルールの見直しに取り組みます。この事業では、「ルールメイキング」を推進する学校や教員、生徒の支援を行っており、2019〜2021年度の経済産業省「未来の教室」実証事業に採択されています。

2019年に2校からはじまったこの取り組みでしたが、年々社会の関心も高まり、2024年6月時点では計400校を超える小・中・高等学校がルールメイキングを実践。子ども基本法の制定、生徒指導提要の改訂など社会の後押しもあり、校則見直し・ルールメイキングに取り組む学校が増えています。

みんなのルールメイキングでは、具体的な実践方法についてまとめた教材開発や、教員向けの共助コミュニティ運営、「ルールメイキング サミット」の開催など、ルールメイキングを全国に広げていくため、様々な取り組みを行ってきました。

ルールメイキングは、単に校則やルールを見直すことを目的とした取り組みではありません。そのプロセスにおいて、課題発見・合意形成・意思決定の力など、これからの不確実な時代を生き抜く力を子どもたちが身につけることにこそ、大きな意味があると考えています。

全国で実践が拡がっていく中で「すべての子どもたちにルールメイキングの経験を届ける」ことを目指し、ルールメイキングの重要性を、学校にとどまらず広く社会へ発信し、このテーマに関心を持つ仲間を増やしていくため、2024年度から、特に「課題広報」に力を入れています。

この想いをともにして、本事業を一緒につくっていける方からのご応募をお待ちしています!

仕事内容

「みんなのルールメイキング」の学校パートナー伴走・広報を担当いただきます。

みんなのルールメイキングでは、学校連携や教員コミュニティの運営を担当し、学校現場に伴走支援する「課題解決ユニット」と、イベント企画やオウンドメディア運用を通じてルールメイキングの重要性や学校の課題を社会へ発信する「課題広報ユニット」の2つのチームで活動しています。

ルールメイキング実践校を2025年度末までに470校に拡大し、その先に全国の全ての小中高等学校でルールメイキングが実践されていく未来を目指すうえで、どちらのチームも今後の要となるポジションです。

今回ご入社いただいた方には、まずはじめは、実際に学校現場でのワークショップ企画・運営や、教員の相談受付などを通じてルールメイキング事業への理解を深めていただきます。慣れていただいたあとは、適性やご自身の希望を加味して「課題解決ユニット」と「課題広報ユニット」のどちらかに配属されます。

今回の採用では特に、将来的に課題広報ユニットに参画していただける方を求めています。

課題解決ユニットの仕事内容

主に、ルールメイキングに取り組む学校・教員への伴走支援を担当します。

― オンライン相談会の企画・実施
ー 地方自治体と連携したルールメイキング実践の伴走支援
ー 教員研修、子ども向けワークショップ・出張授業の企画・運営
ー ルールメイキングの教材開発・普及啓発
― カタリバと連携する地域の教育団体のマネジメント
― 学校や教員からの個別の打ち合わせ対応・ルールメイキングについての提案
― 教員同士のつながる学び合いコミュニティ施策の企画・立案

課題広報ユニットの仕事内容

― ルールメイキング・サミットの企画・運営
― オウンドメディアや公式SNSの企画・運用
― 広報部と連携したメディア取材対応
― 教員や生徒が参加する地域イベントの企画・運営

仕事のやりがい

みんなのルールメイキングは、子どもにとって身近な校則というテーマを通じて、生徒が身の回りの課題に気づき、当事者意識を持って行動する力や、社会参画意識を高めていくことを目指し実践してきました。

近年の法制度の変化により、こうした取り組みは一層重要性を増しています。2022年12月「改訂版生徒指導提要」の公刊、2023年4月「こども基本法」の制定により、子どもが意見を表明し参加できること、子どもの意見が尊重されることが明記されました。さらに、2023年12月に閣議決定された「子ども大綱」でも、子どもの意見を聴きながら校則見直しを進めることが強調されました。

このような社会的背景を追い風に、生徒、教員、保護者など様々な立場の人との対話を通じて、生徒が中心となって校則を見直す「ルールメイキング」は、今まさに重要な機運情勢のための働きかけを行っています。学校現場の伴走支援から、新しい学びのあり方の必要性を社会に発信する仕事まで、幅広く携わることができます。

「みんなのルールメイキング」の社会的な注目度は着実に高まっており、2023年度には50回以上各種メディアで紹介されました。生徒指導や子どもの権利に関する教育委員会などからの講演・登壇依頼も多数実績があります。まだ実践の前例が少ない領域だからこそ、自ら学校現場と連携しながら新たな実践モデルをつくり、学校教育のシステムチェンジに挑戦できることが、この仕事のやりがいです。

スタッフの1日

メインは在宅勤務ですが、チームビルディングのために、週1回程度、チーム全員で高円寺オフィスに出社する日を設けています。オンライン中心に様々な関係者とコミュニケーションを取りながら、業務を進めています。担当業務によっては、頻繁にではありませんが、全国出張が発生する場合もあります。

●ある日のスタッフの1日

10:00 リモート勤務開始
11:00 社内打合せ
12:30 ランチ
13:30 講演会資料作成
14:30 オンラインイベントの企画会議
15:30 取材対応
16:00 ルールメイキング実践校の生徒活動の視察・参加
17:00 ルールメイキング実践校の教員との交流会運営
18:00 事業の進捗管理、予算管理
19:00 退勤

求める人物像

  • 「主権者教育」「子どもの権利」「生徒が参画する学校」などのキーワードに関心があり、これからの時代に求められる教育・学校づくりを推進したい方
  • 不確定要素の多い新規事業において、自ら仕事をつくり試行錯誤を楽しめる方
  • これからの社会を創っていく子どもたちに対して、大きな仕組みを変えていくことで寄与したい方
  • 様々なステークホルダーとの協働を通した「社会的インパクト」の質向上と拡大を追求したい方
  • 主体的に、フットワーク軽く取り組むことができる方

求めるスキル・経験

  • 顧客折衝経験(業界、職種、toB・toC は不問)
  • 成果に向かって計画的にプロジェクトを管理・推進する力
  • 詳しくは、募集要項内を参照
今すぐエントリーする

募集要項

  • 雇用形態

    正職員
    業務委託・非常勤職員などのご希望があれば応相談

  • 募集職種

    学校パートナー伴走・広報担当

  • 配属部署

    ルールメイキング

  • 配属部署の体制

    事業責任者のもと、フルタイム職員4名業務委託パートナー1(ライター)名の構成です。チームは、課題解決ユニット、課題広報ユニットに分かれており、今回ご参画いただく方には、将来的に課題広報ユニットに参画していただく想定です。

  • 勤務地

    NPOカタリバ本部オフィス
    東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ
    JR中央・総武線高円寺駅徒歩5分
    ※リモートワークメインですが、必要に応じてオフィスへの出社や出張 (講演・学校訪問)も発生します
    ※現在は週1回程度の出社割合ですが、今後変更になる可能性もあります

  • 勤務時間

    10:00-19:00
    ※始業時間の調整など応相談です

  • 給与

    想定年収350~500万円
    ※ただし、当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定

    月給 25万円~
    (45時間分の時間外手当として6.4万円~を含む/超過分は別途追加支給)

  • 待遇・福利厚生

    ・賞与は業績に応じ年1回支給
    (過去3年、給与の2ヶ月分以上を支給/初年度は勤務月数により変動)
    ・昇給は半年に1回、人事考課により決定
    ・社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
    ・産育休制度
    ・通勤手当(上限3万円)
    ・帰省にかかる費用の一部補助(地方拠点のみ対象)
    ・セミナー、研修参加サポート
    ・先進事例視察研修
    ・健康診断、インフルエンザの予防接種
    ・専門家によるオンラインカウンセリング
    ・屋内禁煙
    ・副業も可能です(内容に応じて要相談)

  • 働く環境・職場の雰囲気

    *服装は自由です
    *役職は付けずお互いにあだ名で呼び合うなどフラットな社風です
    *出社日には、チームメンバーが話したいテーマ(ニュースや最近学んだことなど)で対話する時間を持つなど、一人ひとりの関心テーマを大切にしています

  • 休日・休暇

    完全週休2日(土日祝)
    *夏期休暇(3日)、年末年始休暇(5日)
    *慶弔休暇、産休・育休、看護・介護休暇
    *有給休暇、新規入職者に対する特別休暇
    ※土日にイベントなどが入る場合もありますが、その場合は、平日に振替休日を取得していただきます

  • 契約期間

    有期雇用(3年)
    ※3年後の面談で双方問題なければ無期雇用に転換または延長いたします

  • 応募資格

    <必須要件>
    *顧客折衝経験(業界、職種、toB・toC は不問)
    *成果に向かって計画的にプロジェクトを管理・推進する力

    <活かしやすい経験の一例>
    *ブランドやサービスにおけるマーケティング、プロモーション戦略の立案、実行経験
    *ベンチャー企業など主体的に学ぶことが求められる環境での経験
    *顧客ニーズを汲み取った最適な提案が求められるクライアントワーク経験
    *プレゼンテーションや研修ファシリテーションの経験
    *イベント登壇やインタビュー実施、原稿作成など情報発信に関わる経験
    *多様なバックグラウンドを持つメンバーと協働し、互いの強みを活かしながらチームで成果を出すことをリードした経験
    *教育業界の経験や、大学等で教育について学ばれた経験
    *チームや組織のマネジメント経験

  • 採用予定人数

    若干名

  • 選考プロセス

    ▼書類選考
    ▼一次面接(採用チーム)
    ▼二次面接(事業責任者など)+Web適性検査
    ▼最終面接(代表理事・事務局長)
    ▼内定

    ※平均3~4回の面接を経て内定となります
    ※基本的にはオンライン面接ですが、選考プロセスのなかで一度、配属予定の拠点にお越しいただくことが多いです
    ※選考期間は概ね2〜4週間程度です。候補者の状況によって、最短2日にまとめて実施するなど希望に沿ったアレンジも可能ですのでご相談ください

今すぐエントリーする

OPENING JOBS募集職種一覧

RECRUIT EVENT採用説明会

もっと見る

カタリバ採用LINE@で最新情報を!

最新の求人や説明会情報、カタリバのことを知っていただける
イベント情報やインタビュー記事を配信しています!

友だちに追加

採用に関してご不明点がある場合は、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム 採用に関するよくあるご質問