【経験者求む!】カタリ場プログラムの企画運営・コミュニティマネジメント担当者募集(中途採用)

カタリ場事業は、高校生のキャリア学習・大学生の能力開発の2つのミッションを持つ事業です。”人生100年時代”と呼ばれる昨今において、中高生・大学生の”学びの機会”を創出していくことはますます重要性が高まっています。
過去にカタリ場キャストだった方(首都圏に限らず)、プロジェクトリーダーやインターンを務めたことがある方、または近しい経験をお持ちの方を対象に、正職員の募集を開始します。ご応募をお待ちしています!

求める人物像

  • 「カタリバの理念」に共感している方
  • 過去にカタリ場づくりに携わったことがある方、または近しい経験を持っている方

募集の背景

72.5%が自分はダメな人間だと思っていて、
55.7%が自分には人並みの能力がないと思っている。
そして、68.3%が自分が参加しても社会は変わらないと思っている。

これが日本の高校生の現状です。

また、今の小学生が大人になったとき、今は存在しない新たな職業に就く人の割合が65%という見解もあり、AIの発達によって、若者のキャリア観も大きく変わろうとしています。

カタリ場事業では、高校生の意欲を引き出す”カタリ場プログラム”の提供と同時に、ボランティアの大学生をナナメの関係の”担い手”へと成長させていくミッションを持ちます。

ナナメの関係の担い手となるのは、学生を中心とした20代の若者。彼らは、世代ならではの熱量と歳の近さを活かして10代の心に火をつける存在。必ず一定の研修を受けて10代と関わります。大学生の成長を支援していくことは、カタリ場職員の重要なミッションの1つです。

今まで、22万人の高校生にカタリ場を提供してきました。年間のボランティア参加者数は6,000人、カタリ場事業は、全国に広がりつつあります。
私たちと共に、新しい価値を創っていきたい方を募集します!

仕事内容

職員の仕事は高校生と直接対話することではなく、以下の仕事を通してカタリ場プログラムを高校生へ届けていくことです。

・大学生ボランティアのコミュニティマネジメント
・大学生ボランティア/インターンの能力開発
・高校向けキャリア学習プログラムの企画運営
・高校/企業/行政渉外
 ※こちらもぜひご参照ください

募集要項

雇用形態 正職員
募集職種 企画運営・コミュニティマネジメント
配属部署 カタリ場事業部
勤務地 首都圏、主に東京オフィス(杉並区高円寺)
勤務時間 10:00~19:00
給与 【正職員】220,000円~
※ただし、当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定
※賞与は業績に応じ年1回支給予定(未定)
※初出勤月は、日数に応じて支給
※昇給は半年に1回、人事考課により決定
休日休暇 週休2日(土日)、祝日、夏期・年末年始
※イベントで土日祝日出勤の場合は振替休日で対応します。
福利厚生 ・社会保険完備
・近隣住宅手当制度あり(上限3万円)
・通勤交通費支給
採用予定人数 1名
選考プロセス 書類選考、面接試験(数回)、Webによる適性テスト
※遠方在住の方はSkype等で面接試験を行います。
※面接は平日遅い時間帯でも対応可能です。

得られる経験

・大学生の成長を引き出し、研修・マネジメントを行う経験
・企業・地域など、多様なステークホルダーを巻き込みながら新規事業をつくる経験
・事業型NPOの担い手として、経営全体を見通すリーダーとして成長する経験

職員インタビュー

カタリ場事業部 横山 和毅が、入社のきっかけや仕事のやりがいなど語っています。

> 「「新卒NPO職員」のロールモデルになりたい」

クレド「カタリバの約束」

すべての職員が基づくべき行動指針を設けています。エントリーを検討される方はぜひご覧ください。

> 詳しくみる
 

Q&A

「NPOで働く」ことについて、これまで面接でお話しした方などから、よくいただく質問にお答えしています。

> 詳しくみる

選考方法

Webエントリーの受付から応募書類(履歴書・職務経歴書)の選考を経て、2〜3回程度の面接試験を行います。

> 詳しくみる

志をともにする方からのご応募・ご参画を、心よりお待ちしています。

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。