【正職員他】NPO広報のライター・編集スタッフ募集!

NPOカタリバの活動や想いを個人や法人へお伝えし、寄付を募る仕事です。

求める人物像

  • 想いを伝えて、共感を生み出すことにやり甲斐を感じる方
  • 日本の中高生を取り巻く教育課題に関心の強い方(自己肯定感の低下・地方と都市部の機会格差・貧困・被災等の社会課題)
  • 裁量のある仕事で、自らの可能性を試したい方
  • 編集、ライター業務経験者
  • マスメディア対応経験者

募集の背景

日本にも、学ぶ機会が奪われた子どもたちがいます。家庭の経済状態によって、子どもの学力や進路にも格差が生まれてしまいます。子どもは、生まれてくる家庭や地域は選べません。
私たちカタリバは、小学生から高校生まで学習サポートや心のケアを行う、認定NPO法人です。
「母子家庭のために進学をあきらめた」
「被災地の仮設住宅に今も住んでいて、学習環境がない」
「アルバイトに追われ、高校を中退してしまう」
子どもたちが、環境によって、
「叶えたい夢が叶えられない」、「描きたい未来が描けない」
そんな社会にしたくはありません。
私たちの思いを広く社会に発信していくために、広報スタッフを募集します。

仕事の内容

主たる業務は、カタリバが取り組む社会課題・事業内容・事業の成果(子どもたちの成長等)を、文章で表現する仕事です。
【具体例】
・寄付者向けメールマガジンの作成・発行
・団体紹介の文章校正・校閲業務、編集業務
・その他、WEBコンテンツの執筆、編集、社内報作成など

募集要項

※以下は職員として雇用契約を結ぶ場合(業務委託契約の場合は別途ご相談)

雇用形態 応相談(正職員・非常勤・業務委託契約など)
募集職種 NPOカタリバの広報担当
配属部署 広報・ファンドレイジング部
勤務地 東京都杉並区(JR高円寺駅徒歩5分)
勤務時間 応相談
給与 契約内容次第でご相談
【フルタイムスタッフのケース】
 ※月給230,000円~
  当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定(未経験可)
 ※賞与は業績に応じ年1回支給予定(未定)
 ※初出勤月は、日数に応じて支給
 ※昇給は半年に1回、人事考課により決定
条件 3ヶ月の試用期間
待遇・福利厚生 ・労災、雇用保険(週20時間以上勤務)
・健康保険・厚生年金(週30時間以上勤務)

・交通費支給

・パソコン、携帯電話もしくはPHS貸与

・近隣住宅手当(居住地により上限3万円/月)※フルタイムスタッフの場合
休日休暇 週休2日(土日)、祝日、夏期・年末年始
応募資格 社会人経験1年以上
採用予定人数 1名
選考プロセス 書類選考の後、面接試験(3回以内)

※WEBによる適性テストあり

※過去に作成した文章等がございましたら、ぜひ応募書類送付時に添付ください
応募期限 2018年10月31日
※ただし、締め切り前でも予定人数に達し次第、募集を終了いたします。

広報・ファンドレイジング部 責任者より

子どもたちの未来を創っていく実感

カタリバは、全国9拠点で、子どもたちの”居場所と学び”の拠点を運営しています。年間50,000人以上の子どもたちにアプローチし、成長と変化を生んでいます。マーケティングスタッフも、直接子どもたちと対話しながら、その成長ストーリーをクリエイティブに変えていきます。その子どもたちとの距離感が、カタリバの強みです。

かけがえのない仲間

子どもたちの成長を通して、社会を変えていくこと。カタリバのメンバーは同じビジョンを持ち、自ら主体性を持って働くメンバーばかりです。面接プロセスの中で、ぜひ様々な質問をぶつけてみてください。ご応募をお待ちしています!

職員インタビュー

広報・ファンドレイジング部 堂道まこが、入社のきっかけや仕事のやりがいなど語っています。

> 「人の善意に最大限に触れられることが、何よりもやりがい」

クレド「カタリバの約束」

すべての職員が基づくべき行動指針を設けています。エントリーを検討される方はぜひご覧ください。

> 詳しくみる

Q&A

「NPOで働く」ことについて、これまで面接でお話しした方などから、よくいただく質問にお答えしています。

> 詳しくみる

選考方法

Webエントリーの受付から応募書類(履歴書・職務経歴書)の選考を経て、2〜3回程度の面接試験を行います。

> 詳しくみる

ビジネスで培ったスキルをもった方と一緒に、“社会に良いこと”がサステナブルに行われる仕組み、子ども・若者に、事業が安定的に届けられる組織基盤を創っていきたいと思っています。志をともにする方からのご応募・ご参画を、心よりお待ちしています。

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。