【正職員】課題最先端の過疎の町を、教育から盛り上げる!課題解決型コーディネーター募集

若者の流出、産業の衰退、少子高齢化。島根県は、日本が25年後に直面する課題に先んじて挑戦している「課題解決先進地域」です。まちにはU・Iターンをしてきた意志ある若者に溢れ、それぞれの現場から地域を魅力的にするチャレンジが生まれています。カタリバは2015年6月より、教育から地域の魅力化を目指して活動を開始しました。そこで今回、「教育を通じたまちづくり」に取り組む仲間を募集します。

▶︎募集の詳しい内容についてはこちらからもご覧いただけます。

写真1-2

募集の背景

若者が都市部に流出し、その地域の未来の担い手がいなくなる。
結果、日本の人口の半分が暮らす地域はどんどん活力を失っています。

一方、課題が山積している地域に変化も生まれ始めています。
意志ある挑戦者が県内外を問わずに集まり、セクターを越えた協働を行いながら課題解決を目指しているのです。

今回募集する雲南市でも、「魅力ある教育を通じたイノベーションを起こせる人づくり」をまちづくりの中心に掲げており、地域・学校・カタリバをはじめとした様々な主体が教育に携わっています。

そして2017年。このプロジェクトをさらに加速させるため、仲間を募集します。
地域から日本全体に広がる教育モデルを一緒に創っていきましょう。

こんな人にオススメ

下記のような想いをお持ちの方は、ぜひご検討ください。

  • 「営業」や「広報」などの仕事で培ったスキルを「教育」に活かしたい方
  • 地域のコミュニティに飛び込んで、ゼロから人間関係を構築するのを厭わない方
  • 一人で黙々と作業するより、みんなで協働してながら創り上げていくのにやりがいを感じる方
  • 「地方創生」に、足元からチャレンジしたい方

仕事内容

【1】高校内のプロジェクト型学習の実施および授業サポート
「総合的な学習の時間」や「放課後」を活用して生徒がリアルな地域課題を学び、解決に向けてアクションする「探究学習」の設計および授業サポートを行います。先生や地域の方々と連携して探究学習のカリキュラム作成・授業ツール開発・生徒のメンターを行い、主体的な学びを応援します。

【2】中学校内での英語学習プログラム&地域活動プログラムの企画・実施
市内の中学校の授業や放課後を活用し、英語や地域活動に特化した教育プログラムの企画・実施を行います。学校の職員として入り、生徒の様子や先生たちのニーズを汲み取りながらプログラムをつくっていきます。

【3】学校広報
生徒たちの学びを地域に発信したり、県外の生徒募集を目的としたイベントの設計・実施などを担当します。ブランディング全体に関わる部分に参画していただき、地域における教育の魅力を発信していきます。

募集要項

雇用形態 正職員
募集職種 教育魅力化コーディネーター

(授業設計・地域リソースの開拓・学校広報など)
勤務地 島根県雲南市

(市内高校・中学校が主たる活動場所)
勤務時間 8:30~17:30
給与 【正職員】250,000円~

※ただし、当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定

※試用期間中(3ヶ月間)は205,000円~

※賞与は業績に応じ年1回支給予定(未定)

※初出勤月は、日数に応じて支給

※昇給は半年に1回、面談で決定
待遇・福利厚生 ・社会保険完備

・近隣住宅手当あり(居住地により上限3万円/月)

・交通費支給”
休日休暇 週休2日程度、夏期・年末年始
契約期間 無期雇用または有期雇用(1年)

※有期雇用の更新の判断は、本人の希望、勤務成績、態度、能力、担当業務の進捗状況、 団体の経営状況などを総合的に勘案して決定します。
応募資格 社会人経験3年以上

※ただし、当てはまらない方も個別に相談可能。
採用予定人数 2名
選考プロセス 書類選考後、面接試験(数回)、Webによる適性テストあり

※遠方在住の方はSkypeで1次面接を行います。

※面接は平日遅い時間帯・土日でも対応可能です。
応募期限 随時

※選考は書類到着順に随時進行します。

※エントリー後5営業日以内に応募書類をお送り下さい。

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。