【メディア掲載】朝日新聞岩手版に掲載 ~高校生 地域の課題に知恵~

2016年11月4日付の朝日新聞の岩手版にて、コラボ・スクール大槌臨学舎に通う高校生たちの取り組みが紹介されました。

大槌臨学舎では、毎年何組かの高校生たちが、地域の課題を見つけて解決策を考え、実行していく学習活動「マイプロジェクト」を行っています。今年は課題の段階から地域の人々の意見を取り入れていこうと、11月2日に発表会を行うことに。当日は町長や教育関係者など約20人の前で、3組の高校生たちが自分たちのプロジェクトについてプレゼンを行いました。

大槌高2年の古川海暉(ひかる)さん(16)は、自分が感じる町の人の温かさを小学生に伝えたいと「大槌一日修学旅行」を提案。大人に隠れた名所を案内してもらったり、仕事を手ほどきしてもらったりして町への誇りを育てたいと述べた。(記事より抜粋)

記事では、臨学舎スタッフの菅野祐太も「大人の応援をもらえることは大きな励みになる」とコメント。声援を力にして、高校生たちはプロジェクトを実際に行動へ移していきます。

▼当日の詳しい様子はこちらから
町長、聞いてください!

▼記事全文はこちら
20161104_asahi_iwate

【全国高校生 MY PROJECT AWARD 2016】出場者募集!<〆切:1月31日>

【全国高校生 MY PROJECT AWARD 2016】は、マイプロジェクトに取り組んだ、全国の高校生が一同に会する『学びの祭典』です。現在、エントリー受付中!

▶︎エントリー・詳細はこちらから

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。