団体概要

認定NPO法人カタリバは、どんな環境に育っても「未来は創り出せる」と信じられる社会を目指し、2001年に設立した教育NPOです。
高校生へのキャリア学習プログラム「カタリ場」や被災地の放課後学校「コラボ・スクール」の他、社会課題の変化に伴い、中高生の秘密基地「b-lab」、高校生が地域の課題に取り組む「マイプロジェクト」、教育から地域の魅力化に取り組む「おんせんキャンパス」、生活困窮世帯の子どもたちに学びと居場所を提供する「アダチベース」といった事業を展開。一貫して「ナナメの人間関係」と「本音の対話」を軸としながら、予測できない未来の様々な困難を乗り越える力となる「内発性溢れる学びの意欲」を育むことを目的とした教育活動に力を入れています。

> NPOカタリバの目指す社会

名称 認定NPO法人カタリバ(認定特定非営利活動法人カタリバ)
本部 東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F
設立 2001年11月1日 (2006年9月21日に法人格取得)
役員 代表理事:今村久美  常務理事・事務局長:鶴賀康久
理事:酒井穣、中原淳、山内幸治、岡本拓也
監事:久保田克彦、中山龍太郎
職員 90名(2017年2月現在)

活動紹介はこちらからご覧いただけます。

年次報告書

組織や財務など、団体について公開している情報です

多くの方々、企業からご支援をいただいております

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。