CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

All aboutKATARIBANPOカタリバとは

すべての10代が意欲と創造性を育める、未来の当たり前を目指して

私たちは、信じています。

繊細で多感な思春期に、
多様な人と
出会い・語り・悩み・学ぶこと。
「こんな風になりたい」という
憧れを見つけること。

そのすべてが、未来をつくりだす
意欲と創造性になることを。

しかし、社会の分断と格差が進み、
生まれ育った環境や受けた教育によって、
「きっかけ格差」が広がっています。

たくさんのものを失った被災地の子も、
貧しい家庭環境の中で夢を諦めた子も、
日々ただボンヤリと過ごす子も。

どんな環境に生まれ育っても、
未来をつくりだす意欲と創造性を
育めるように。

NPOカタリバは2001年から、
学校に多様な出会いと学びの機会を届け、
社会に10代の居場所と出番を
つくるための活動に
取り組んでいます。

未来は、つくれる。

KATARIBA Philosophy

NPOカタリバの理念について

Reasonなぜ活動しているのか

予測不能な変化が起こる時代。
自ら未来をつくりだす「意欲と創造性」が
すべての子どもたちに必要です

  • 意欲
  • 創造性

しかし、そもそも日本の10代は
自己肯定感が低く、自分に自信がなく
意欲を持てていません

自分は価値のある人間だと思う「そうだ」「まあそうだ」と回答した者の割合

※高校生の心と体の健康に関する意識調査報告書
-日本・米国・中国・韓国の比較-
平成30年3月 独立行政法人国立青少年教育振興機構

さらに、生まれ育った環境によって
「きっかけ格差」が広がっている日本社会

  • 過疎地

    身近に年の近い先輩が
    いないことで思い描ける
    進路選択が限られる

  • 災害

    災害で日常を奪われ、
    心身ともに疲弊し
    未来への夢や希望が持てない

  • 家庭環境

    経済的な理由で
    進学や夢を諦めたり
    やりたいことができない

複雑な思春期にある10代を育むことを
親と学校だけで背負う限界が訪れています

大事なことほど親に話さない思春期の世代特性。
教員の負担は増え多忙化が深刻な問題に。
親と教員が全てを把握し子どもたちを支えることは難しい。

自己責任論で片付けず、親と学校に丸投げせず。
きっかけ格差を超えて、
すべての10代が意欲と創造性を育める
新しい当たり前を目指して、
NPOカタリバは活動しています。

What we do私たちの活動

NPOカタリバは4つのテーマを掲げて
サービスを開発しながら、
学校に多様な出会いと学びの機会を届け、
社会に10代の居場所と出番をつくることを
目指した活動に、全国で取り組んでいます。

Theme_01

DISCOVER[ディスカバー]

10代の日常を探究に

やりたいこと・知りたいことに溢れた毎日を、10代が過ごせるように。
探究テーマとの出会いやヒントとなるきっかけを、学校・放課後・地域に仕掛けるサービスを開発しています。

Theme_02

RESILIENCE[レジリエンス]

逆境から未来をつくる

心の安心安全基地が、前に進むための土台となる。家庭環境など何らかの課題や事情を抱える10代に、
心の安心を届けるための居場所づくりやプログラムなどのサービスを開発しています。

Theme_03

GLOCAL[グローカル]

未来の学力をいなかから

田舎で生まれ育つからこそ、意欲と創造性を育むチャンスがある。
田舎ならではの豊かな人間関係や文化や美しい自然を、教育資源と活かしながら、
世界とつながる新しい教育環境をつくろうと、地域オリジナルの教育サービスを開発しています。

Theme_04

POSTTRAUMATIC
GROWTH
[ポスト・トラウマティック・グロース]

災害の悲しみを強さへ

災害によって夢を諦める子どもたちを生まないために。起こった場所・災害の規模や状況によって、
必要な支援のあり方と期間を、教育行政や学校と協議を行いながら決定し、
リソースを集めて被災地の教育支援活動に取り組みます。

Service of “POSTTRAUMATIC GROWTH”

About Activity

NPOカタリバの活動について

BasesNPOカタリバの拠点

子どもたちが日常的に訪れる場所の運営は、
現在全国8拠点。(2018年10月時点)
本部事務所を加えた9拠点から様々な
サービス・プロジェクトがうまれています。

Core
Competence
私たちの強み

NPOカタリバには、独自の強みが
3つあります。

1

ナナメの関係という
共成長モデル

親や教員(タテ)、同級生の友だち(ヨコ)とは違った
“一歩先を行く先輩”という、
10代の内発性に火を灯すナナメの関係。
この新たな関係を、すべての活動の軸としている。

2

10代に伴走する
技術と仕組み

10代の意欲と創造性を育むための5つのSTEP。
ステップごとに日々点検しながら
サービスを改善・進化させている。

3

個人の成長を支える
強い組織文化

個人の成長と、働く喜びを感じる当たり前を支える
「働きがいあふれるチームの力」を軸に、
個人も組織も進化し続ける組織文化。

Read More

NPOカタリバの強みついて

Movie動画で見るNPOカタリバ

MovieaboutKATARIBA動画で見るNPOカタリバ

Play Movie

2:51

KATARIBA Youtube Channel

Youtubeチャンネルでもっと見る

Result活動実績

2017年度(2017年9月1日~2018年8月31日)
活動実績です。

Read More

活動実績を詳しく見る

Voice from
Teens
関わった10代の声

「こんな人になりたい」
憧れが見つかる場所。

桜子さん / 岩手県大槌町

大槌臨学舎はただ勉強をするだけの場所じゃなくて、色んな人と関わることができて、やりたいことが見つかる場所だと思います。「この人みたいになりたい」という憧れの人が見つかって、どんどんやりたいことが明確になっていきました。震災がなければ、大切なものはなにも失うことはなかったし、こんなにつらい思いをすることはなかったけど。でも、震災があって大槌町に臨学舎ができて、支援してくれる方々がいたから、大切なものを得ることができたんだと思います。

Read More

児童館とも塾とも学校とも
違う。
「折れない心を
つくってもらった場所」。

はんなさん / 東京都文京区

もらったものが多すぎて、感謝しきれないです。メンタルも考え方もすごく成長できたし、いつも真剣に話を聞いてくれて、ちゃんと考えてくれて。自分が頑張ってることを認めてくれるので自信がついて、落ち込んでる時や嫌な時も「もうちょっとがんばろう!」と。折れない心をつくってもらいました。だから、大学生になったらb-labのスタッフをやって、自分がもらったものを返しに来たいなって思っています。

Read More

Read More Interview

インタビューをもっと見る

Outline団体概要

More Information

団体概要を詳しく見る

Prize受賞歴(一部抜粋)

Prize & Media

受賞歴とメディア掲載

DonateNPOカタリバへのご寄付

生まれ育った環境や災害など、様々な要因で
苦しい思いをしている子どもたちが
たくさんいます。
そんな子どもたちに、志ある方からの
ご寄付によって学びの機会を届けています。
子どもたちの未来を、
あなたの寄付で応援してくださいませんか?

未来を「一緒に」つくる NPOカタリバサポーター

毎月1,000円~継続的にご寄付をいただく
「NPOカタリバサポーター」を募集しています。
ご都合の良い時に、
ご自由な金額・回数でのご寄付もございます。

KATARIBA Supporter

ご寄付について詳しく見る

How to Joinその他、NPOカタリバへの
ご参加・ご支援方法

すべての10代が意欲と創造性を
育むためには、あなたの力が必要です。
お金でのご寄付に加えてイベント参加や
ボランティアなど、様々な関わり方があります。
私たちと一緒に、どんな環境に生まれ育っても
未来はつくれる社会を創りましょう。