【メディア掲載】杉並区広報誌「広報すぎなみ」に掲載 ~「すぎなみビト」カタリバ職員・低引稔

2017年11月15日発行、東京都杉並区広報誌「広報すぎなみ」で、カタリバ職員の低引稔(そこびきみのる)を紹介いただきました。

私には、自分が思い描く社会の姿を、NPOの仕事を通じて徐々に実現しているという実感があります。その経験から思うのですが、強い思いさえあれば、誰にだってこうあってほしいと考える社会を実現できます。ですから、何か変えたいという思いがあるなら、ぜひNPOに参加して、やりたいことに挑戦してみてほしいと思います。(記事より抜粋)

全ページは広報すぎなみのWEBサイトよりお読みいただけます。

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。