CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

Event

インターン説明会

#大学生向け

5/28,5/29[海外大学留学中の学生向け]アダチベースインターンシッププログラムOnline説明会

開催
日時

2019

528(火)29(水)

11:00~12:30

海外大学留学中の学生向けアダチベース
Internshipプログラム説明会を開催

●アダチベースとは
自身ではどうすることもできない家庭環境などの課題を抱える子どもたち。 そんな子どもたちが、泣いたり笑ったり、そのままの自分を受け入れ安心できる居場所をつくることで、心の安全基地を届けたい。そんなコンセプトでうまれた「アダチベース」は、居場所・学習・体験・食事を、地域と連携しながら子どもたちに届け、文化資本や社会関係資本を育むことを目指しています。
アダチベースの活動について詳しく知りたい方はこちら

●海外で過ごしているからこそ、知るべき日本の課題がある
海外で勉強している皆さんだからこそ、日本で何が起きているかに敏感になってほしい。現在日本の子どもの貧困率は13.9%、7人に1人の子どもが貧困状態であるといわれいます。この数字に代表されるように、アダチベースでは様々な社会課題に日々向き合っています。机上の学習ではわからない社会課題の現場を、自らの目で見て、自分ができることから取り組んでみませんか?
海外の大学で過ごす皆さんの経験を伝えることは、様々な課題を抱えた子どもたちにとって、視野を広げる大きなきっかけになります。ロールモデルの1人として、アダチベースで子どもたちに関わってくれる海外大学留学中の学生向けInternshipプログラムの説明会を実施します。

説明会概要

●5月開催日時(日本時間)
5/28(火)11:00~12:30
5/29(水)11:00~12:30
※上記日時以外でも、調整のうえ個別説明会が可能です。
申込みフォームに記入のうえご相談ください。

●開催場所
Googleハングアウトを使って行います。URLは参加者にメールで事前にお知らせします。

●説明会内容
NPOカタリバ・アダチベースの活動紹介、アダチベース留学生向けインターンプログラムの説明を行います。少人数での実施になりますので、気になることは気軽に質問していただけます。

●参加費
無料

●問合せ先
担当:佐渡
a.base-saiyo★katariba.net
※★を@に変えてメールを送ってください。

●説明会への応募
ご応募はこちらのページから希望日程を選んで申込みをお願いします。

インターン募集概要

●活動場所
足立区 東武スカイツリーライン沿線
※事業の特性上住所の公開を控えており、お申込みいただいた方に個別で住所をお伝えします。

●活動期間
1〜2ヶ月
※上記以外もお気軽にご相談ください。

●活動日数
週5日程度
※上記以外もお気軽にご相談ください。

●活動時間
平日    13:00ー22:00
土曜・祝日 11:00ー22:00
日曜    9:00ー21:00
上記時間内で1日8時間程度

●活動支援金
あり(1万円〜)
※お任せする活動や必要な時間数に応じて決定します。

●交通費
あり

●選考プロセス
説明会参加、書類選考、面接(場合によって実地試験あり)
※遠方在住の方はOnlineで一次面接を実施します。

プログラム参加者の声

2017年度参加 大門史果

教育学専攻希望で長期休暇中も何か教育に関わっていたいと思い、アメリカの大学で1年間を終えたタイミングでアダチベースに応募しました。当時は大まかに教育というくくりで興味があり、福祉や子どもの貧困を特別学んでいたわけではなかったため、それらの知識や現状を知ることができたことがまず大きな学びでした。インターン自体が初めての経験で右も左もわからない中、週に一回の定例ミーティングや先輩メンターとのバディ制度などインターン受け入れの体制とサポートシステムが出来上がっている印象を受け、オンライン上でのコミュニケーションや各サービスの使い方、会議の準備の仕方、進め方など、その後のインターンにも活きる基本スキルはアダチベースで学びました。

アメリカに帰ってからは教育学専攻として教育学の授業を中心に取りました。教育学の授業で扱うアメリカの貧困や教育格差に関するトピックとアダチベースの活動の中で感じたことや得た知識を比較するなど、アダチベースでの経験があるからこそ授業での学びをさらに自分ごとに落とし込むことができているように感じます。

広い視野を持ったグローバル人材として賞賛されがちな留学生ですが、海外で学んだ知識や得た視点は、自分のルーツを知ること、そしてルーツの文脈に落とし込んでその視点を見つめ直すことで初めて自分のものになると思っています。アダチベースでの活動は、海外での学びと自分とをつなげるきっかけとして、そしてアメリカ帰国後の探求の糧として、今でも自分の原体験として生きています。

説明会参加申込み

ご応募はこちらのページから希望日程を選んで申込みをお願いします。