CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

Event

その他イベント

#大学生向け #一般向け #教員向け #小学生向け #中学生向け #高校生向け

【震災10年】亡き妹へ送る、一通の手紙。映画『あなたの瞳に話せたら』上映会×トークセッション

開催
日時

2021

37(日)7(日)

14:30-16:00

「おはよう」と言われたのに、機嫌が悪くて無視をした。
それが妹を見た最後だった。​​​

3.11は、あなたにどんなメッセージを残しましたか。
家族のこと、友達のこと、防災のこと、エネルギーのこと、街づくりのこと、、、
わたしたちはそれぞれ様々な記憶と向き合いながら、この10年を過ごしてきました。

今回上映する映画『あなたの瞳に話せたら』を制作したのは、震災当時中学2年生だった佐藤そのみ監督。
作品の舞台となる石巻市立大川小学校で、当時小学校6年生だった妹を失いました。
自分の好きだった映像という手段でこの出来事と向き合いたいと、日本大学芸術学部に進学し、集大成として卒業制作でこの作品を完成させました。

震災10年に際し、『あなたの瞳に話せたら』を一人でも多くの方に観てもらうことが、大川小学校の教訓を伝承し、未来の災害への最大の備えになると考え、コロナ禍でできる、映画上映とトークイベントを限定人数にて開催、さらにそれをオンラインで配信することにいたしました。トークイベントには、本作品の監督である佐藤そのみさんに加え、東日本大震災を経験した当時中高生だった彼ら・彼女らが、10年たった今思うこと、伝えたいことをテーマに語り合います。
被災地の景色が変わり記憶が薄れつつある中でもう一度、当事者たちの想いや記憶を心で「感じる」時間になればと思います。

作品紹介

​『あなたの瞳に話せたら』(佐藤そのみ監督/29分)
​東日本大震災の遺構の一つである、宮城県石巻市立大川小学校。あの日、ここで74名の児童と10名の教職員が、10mもの大津波に飲まれて命を落とした。そのうち4名の児童は今も行方不明のままだ。学校管理下で最大の犠牲を出すこととなったこの事故をめぐり、地域の大人たちは、怒涛の日々を送ってきた。その渦中で、大川小で友人や家族を亡くした当時の子どもたちは、何を感じ、何を考え、生き続けてきたか。各々が故人に宛てた手紙の朗読を織り交ぜながら、自身も大川小で妹を亡くした”私”が、カメラを持って向き合う。

登壇者紹介

監督|佐藤そのみ
1996年、宮城県石巻市に生まれる。幼少期より故郷で映画を撮ることを志し、2015年日本大学芸術学部映画学科に入学。主に石巻市を舞台に、数本の劇映画やドキュメンタリー映画を製作する。2020年12月に東京で開催された「東京ドキュメンタリー映画祭」へ本作を出品し、準グランプリと観客賞を受賞。

トークゲスト|永沼 悠斗
3.11メモリアルネットワーク 若者プロジェクトのメンバー。
宮城県石巻出身で、3.11当時は高校生。現在は、大川伝承の会で語り部を行うほか、「失われた街」模型復元プロジェクト記憶の街ワークショップin大川地区 実行委員も務める。

モデレーター|鈴江奈々
日本テレビアナウンサー
現在news every.出演。約14年報道番組を担当する中で、東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨などの被災地取材、災害報道に携わる。そうした中、東日本大震災以降続ける日本テレビの被災地支援活動「よみひと知らず」をはじめ、防災・減災活動がライフワークに。
内閣府「平成30年7月豪雨による水害・土砂災害からの避難に関するワーキンググループ」委員(2018年)、国土交通省「水防活性化調査会」委員(2018、19年)など

※そのほかのゲストの方の紹介は、順次公開してまいります。

概要

日時:3月7日(日)14:30-16:00
会場:ユーロライブにて劇場上映+オンライン同時配信
人数:劇場上映は先着80名(招待枠40名・一般枠40名、会場の座席使用率を50%に制限しています)、オンラインは人数制限はございません。
住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
地図:https://goo.gl/maps/TbiNReHRSZ8kFQEz8
参加費:無料
配信協力:よみひと知らず(日本テレビ)

プログラム:
・14:30 ご挨拶、本日の流れ
・14:35 『あなたの瞳に話せたら』上映(29分)
・15:05 休憩
・15:10 監督とゲストによるトークセッション
・16:00 終了

申し込み

2021年3月7日(木)14:00迄に、下記URL(peatix)よりご希望のチケットをご選択いただき、お申込みください。
https://katariba210307.peatix.com
※メディアの方は、下記お問合せよりご連絡ください。

お問合せ

■イベントに関するお問い合わせ
pr-team@katariba.net(担当:高木)

■取材に関するお問合せ
取材依頼フォームへご入力ください。
https://www.katariba.or.jp/report/