「川崎ワカモノ未来PROJECT 成果発表会」
2月5日(日)開催のお知らせ

2017年1月5日
認定特定非営利活動法人カタリバ

【プレスリリース】
イベントのお知らせ

===================================
発表します!高校生たちのプロジェクト
「川崎ワカモノ未来PROJECT Vol.2ハナサクpresentation」
2017年2月5日(日)開催!

===================================

 認定特定非営利活動法人カタリバ(以下『NPOカタリバ』、代表理事今村久美)は川崎市と連携し、川崎市に在住または在学の高校生が自分たちのアイデアで街をより良く変えていくため、実際に行動を起こす「川崎ワカモノ未来PROJECT〜川崎市を高校生が主役になれる街に〜」を行っています。
  昨年11月23日に開催された「ヒラメキLab」では、16名の高校生が集まり、「川崎市」を共通点に出会えた仲間と共に街の課題を出し合い、自分たちにできる解決策を考えました。現在、高校生たちは大学生メンターのサポートを得ながら、2月5日に行われる「ハナサクpresentation(成果発表会)」に向け、活動を進めています。つきましては、2月5日の成果発表会においでいただき、高校生たちの取り組みを取材していただけますようお願い申しあげます。

▼「川崎ワカモノ未来PROJECT」WEBサイト
http://www.katariba.net/news/2016/12/22347/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見学者募集中!「ハナサクpresentation(成果発表会)」

■日時:2017年2月5日(日) 13時〜15時(予定)
■会場:川崎市役所第4庁舎 2階ホール
■内容:自分のアイデアとこれまでの活動成果を発表します。優秀なプロジェクトには、NPOカタリバが事務局となって運営する「全国高校生マイプ
ロジェクトアワードエントリー・発表するチャンスも!

=====プロジェクト例=====

【誰にでも優しい街かわさき】
川崎には外国の人が沢山いるすべての人が平等に過ごせる街に! 

【Finding Road】
保健室みたいに誰でも気軽に行けて、雑談みたいに悩みを打ち明けられる場所を作りたい!

【町のポイ捨てを0にしよう】
ごみが多い、ポイ捨てが多い、治安が悪い川崎のイメージを改善! etc.

■見学対象者:どなた様もおいでいただけます
■入場無料
■お申し込みこちらから→goo.gl/XMSdNH
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【認定特定非営利活動法人カタリバとは】
カタリバは、あらゆる環境で育った子どもたちも「未来は創り出せる」と信じられる社会を目指し、2001年に設立した教育NPOです。キャリア学習プログラム「カタリ場」や被災地域の放課後学校「コラボ・スクール」の運営、中高生の居場所支援、課題解決型学習「マイプロジェクト」などを通じて、10代に学びや対話を通じたキャリア学習機会を届け、「学びの意欲」を育む活動に力を入れています。

【団体概要】
認定特定非営利活動法人カタリバ
住所:東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F
URL:http://www.katariba.or.jp
代表理事:今村久美
事務局長:鶴賀康久

【お問い合わせ】
認定特定非営利活動法人カタリバ
担当:米田、関、小林
電話:03-5327-5667
FAX:020-4665-3239
Eメール:16kawasakicity-pmcore@ml.katariba.net

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。