CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

News

PressRelease/カタリバが岐阜市主催のプロジェクト型学習プログラム「岐阜未来人財育成事業」の運営を担うことが決定

お知らせプレスリリース

認定特定非営利活動法人カタリバ(本部:東京都杉並区、代表理事:今村久美 以下、NPOカタリバ)は、日本中の高校生が探究的な日常を手にする未来を目指して取り組む「全国高校生マイプロジェクト」のノウハウを活かし、岐阜県岐阜市が主催する市内の中高生対象のプロジェクト型学習プログラム、「岐阜未来人財育成事業 ぎふ未来☆プロジェクト」の運営を担うことが、公募・審査・選考の結果決定いたしました。

●実施概要

岐阜市内在住・在学の中学生または高校生を対象に、プロジェクト型学習に取り組む機会を提供。プランニング・ワークショップからの4ヶ月間、岐阜市をフィールドにプロジェクトに取り組み、最後は成果発表会を実施します。

・プランニングワークショップの実施
2019年10月19日(土)開催

・プロジェクトの実践のサポート
2019年10月下旬-20年1月中旬頃に(全7回)

・成果発表会
2020年1月26日(日)開催

●本プログラムの特徴

1. 自分の興味・関心を出発点に、プロジェクトのテーマを決定
プロジェクトに取り組むにあたって何よりも大切なのが、内発的な動機から生まれる問いです。プランニング・ワークショップでは対話を通して、自身の興味・関心に向き合います。出発点を「自分」に置くことで、活動への主体性を引き出します。

2. 中学生はテーマ型プロジェクト、高校生はマイプロジェクトに挑戦
中学生は提示された2つのテーマからプロジェクトを選択。大学生や地域の方々と一緒にプロジェクトを進めるなかで、小さな成功体験を数多く経験していきます。 高校生は自分の興味関心を元にテーマを設定し、岐阜市内のフィールドで何ができるかを自ら考え、地域の方々を巻き込みながら、自分でプロジェクトを進めます。

*マイプロジェクトとは
マイプロジェクトは、 身の回りの課題や関心をテーマに プロジェクトを立ち上げ、実行することを通して学ぶ、 実践型探究学習プログラムです。 小さくても実際に起こすアクションと、 プロジェクトに対する主体性を重視した学びのあり方です。高校時代に正解のない問題に向き合い探究することで、 未来への創造力が引き出されると信じて、2013年からカタリバが事務局を担い、マイプロジェクトを日本全国の高校生に広げる取り組みを行っています。(マイプロジェクトWebサイト:https://myprojects.jp/

3. 地域内の大学生が、伴走者として中高生の学びをサポート
中高生の主体性を重視し、学びを引き出す役割であるプロジェクト伴走者を、地域内の大学生が担います。少し年上の大学生が関わることで、普段とは違う刺激を中高生に与えられ、活動に取り組む動機づけとなります。

●本プログラムで実現したいこと

中学生のテーマ選択型のプロジェクト実践、高校生の岐阜市内をフィールドにしたプロジェクトの実践機会をつくることで、中高生の意欲と創造性を育みます。活動を通して、様々な想定外な事態、他者との協働を経験しながら、参加者の自己肯定感・課題発見解決力の向上を実現します。

また、実際に地域社会に出てアクションを実践することで、これまで気づかなかった地元の魅力を発見し、地域への関心、愛着を育んでいきます。本プログラムによって地域の中で活動するという原体験を得た中学生が、高校生段階では実践型の探究学習(マイプロジェクト)に取り組み、大学生・大人になったら地元中高生の学びをサポートする役割に回る…といった人財還流の土台を形成していきたいと考えています。

●実施の背景

日本の子どもたちの自己肯定感や挑戦心、地域や社会への関心の低下が社会的に課題視されています。岐阜市では、全国と比較すると中学生の自己肯定感等が低いことに課題意識を感じていました。一方で全国各地では学齢期の体験活動やプロジェクト型学習の実践により、自己肯定感や試行錯誤力が育まれているという事例が多数生まれてきています。そこで岐阜市は、市の抱える課題の改善、次世代に必要な資質・能力(課題発見・解決力等)の育成、将来の地域を担う人財育成の観点から、中高生が「プロジェクト型学習」を実践する機会を創出しようと考え、岐阜未来人財育成事業を構想しました。

NPOカタリバは「意欲と創造性をすべての10代へ」というミッションのもと、予測不能な未来を生き抜く力を育む機会として、全国の高校生に実践型の探究学習(マイプロジェクト)に取り組むきっかけを届けようと活動してきました。主体的なプロジェクトの実践経験は、高校生たちの自己肯定感や社会への関心、課題解決能力を高める結果につながっています。

■マイプロジェクトに取り組んだ高校生の変化
「私は、自分自身に満足している」
実施前:49.4%→実施後:78.3%(28.9%向上)
「将来の国や地域の担い手として積極的に政策決定に参加したい」
実施前:51.8%→実施後:83.1%(31.3%向上)
「目的を設定し、確実に行動することができている」
実施前:43.4%→実施後:88.0%(44.6%向上)
出典:全国高校生マイプロジェクトアワード2017出場高校生166名へのアンケートより

NPOカタリバは本プログラムを通じて、「10代の探究的な学びを支える、持続可能な学校と地域社会」のロールモデルを岐阜市でつくり発信することで、全国各地に実践型の探究学習(マイプロジェクト)がうまれる生態系が広がることを目指して運営を担います。

●本プログラムのチラシ

こちらからチラシのPDFデータをダウンロードいただけます。

●本プログラムの参加申込み

こちらのページよりエントリーをお願いします
*参加対象:岐阜市在住・在学の中学生または高校生、必須参加の回に参加が可能な方
*申込み受付は2019年9月30日(月)まで


 

認定特定非営利活動法人カタリバについて

どんな環境に生まれ育った10代も、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会を目指し、2001年から活動する教育NPOです。高校への出張授業プログラムから始まり、2011年の東日本大震災以降は子どもたちに学びの場と居場所を提供するなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組んでいます。

<団体概要>
設立   : 2001年11月1日
代表   : 代表理事 今村久美
本部所在地: 東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F
事業内容 : 高校生へのキャリア学習・プロジェクト学習プログラム提供(全国)/被災地の放課後学校の運営(宮城県女川町・岩手県大槌町・福島県広野町・熊本県益城町)/災害緊急支援(西日本豪雨)/地域に密着した教育支援(東京都文京区・島根県雲南市・島根県益田市)/子どもの貧困支援(東京都足立区)
URL   : https://www.katariba.or.jp/ 

本プレスリリースへの問い合わせ

認定特定非営利活動法人カタリバ
担当:延岡(のぶおか)、吉田(よしだ)
Mail:chubu-mypro@katariba.net
TEL:03-5327-5667(平日10時〜19時)