CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

News

PressRelease/カタリバは全国こども食堂支援センター「むすびえ」と連携しPCとWi-Fiの無償貸与を拡大するプログラムを開始

お知らせプレスリリース

カタリバは全国こども食堂支援センター「むすびえ」と連携しPCとWi-Fiの無償貸与を拡大するプログラムを開始

認定特定非営利活動法人カタリバ(本部:東京都杉並区、代表理事:今村 久美、以下「カタリバ」)は、特定非営利活動法人全国こども食堂支援センター・むすびえ(本部:東京都渋谷区、理事長:湯浅 誠、以下「むすびえ」)と連携し、就学援助受給世帯などの経済的に困難を抱える子どもたちに対してオンラインの学習環境の提供と伴走支援を行う取り組み「カタリバオンライン・キッカケプログラム」の提供を拡大します。

むすびえから全国のこども食堂を利用するご家庭にプログラムを紹介する「カタリバオンライン・キッカケプログラム むすびえ紹介枠」を新設。2020年7月20日(月)より募集を開始し、支援を広げていきます。

カタリバオンライン・キッカケプログラムとは

新型コロナウイルスの感染を予防するために一斉休校が始まり、子どもたちの学びや居場所はオンラインへと移行しました。文科省の調査によると6月1日時点で98%の学校が再開されていますが分散登校や短縮授業の学校も多く、また現在第二波が来ているとも言われており、オンラインを活用することがまだまだ続くと想定されます。

しかし、無料で視聴できるオンライン教材がどんなにたくさんあっても、「ネットに接続できない子ども」へは届かないという状況があります。カタリバオンラインでは、経済的理由で情報機器やWi-Fiなどネット利用環境がないものの「カタリバオンラインを利用したい」という子どもたちに対してパソコン・タブレット等を無償で貸与する『カタリバオンライン・キッカケプログラム』に取り組んできました。

<キッカケプログラムの特徴>
1.パソコン・Wi-Fiの無償貸与
自治体による困窮世帯へのパソコン貸与や、生活保護世帯への通信費補助なども始まっていますが、全国にはまだオンライン環境が行き渡っていない子どもがいます。子どもたちを取り残さないよう、そういった子たちへパソコンやWi-Fiを貸与します。

2.オンラインで子どもと保護者に顔の見えるつながりを届ける
ただハードを整えるだけではなく、子どもにも保護者にも安心してもらえるよう、顔の見えるつながりを大事にしながら支援を行います。
・パソコンやインターネットの使い方の研修
・オンラインでの居場所支援・学習支援
・課題を抱える子どもへの、週1回の個別面談
・保護者との電話相談、福祉相談

3.ひとりひとりにあわせた支援と新しいキッカケを届ける
子どもたちは、ひとりひとりの理解や進度に合わせ、個別に学習を進めていけるAI型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」や、フィリピンの英会話の先生と楽しく英語を学べる「WAKUWORK(ワクワーク)イングリッシュ」を無料で使用・参加できます(通常は有料で提供されているプログラムです)。また、学習支援だけではなく、世界100カ国の子どもたちと交流できる「WORLD FRIENDSHIP」プログラムや、放課後に行う部活動のプログラムなども実施しています。

カタリバオンライン・キッカケプログラム むすびえ紹介枠とは

キッカケプログラムを通して、子どもたちが受けられる「機会」の格差を乗り越えたいと賛同してくれた、むすびえとの協働プロジェクトです。全国の子ども食堂を利用するご家庭が利用できる「むすびえ紹介枠」を新設。むすびえから全国のご家庭にプログラムを紹介することで、支援を拡大していきます。

●対象
就学援助・支援を受けており、小学生〜高校生の子どもがいるご家庭
例)
・塾や習い事に通うのが金銭的に難しく、学校の授業について行けるか不安な方
・子どもが使えるパソコンなどのデバイスやWi-Fiがない方
・学校からオンライン授業や宿題が出ていても取り組めていない方
・不登校でなかなか学校に通えていない方、家に引きこもりがちな方

●貸出するもの
1.パソコン(chromebook)
*パソコンはすぐに使えるように設定した状態でお届けします。
*不適切利用がみられた場合には、事務局による遠隔ロック操作が可能なパソコンです。

2.Wi-Fi(ワイファイ)機器
*Wi-Fiは貸出するパソコンとしか繋げない設定になっています。

●レンタル期間
社会状況等により決定する予定ではありますが、1年以上の貸し出し期間を予定しています。
*今回の発送は8月中旬を予定しております。

●むすびえ枠の募集人数
100名
*応募多数の場合、選考を行ったり応募を締め切ったりする場合がございます。ご了承ください。

●むすびえ枠の募集期間
2020年7月20日(月)12:00 〜 2020年7月28日(火) 23:59

むすびえについて

むすびえは、「こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくる」をビジョンに掲げて活動する団体です。子どもの貧困問題を解決することを、行政とこども食堂の運営だけに任せている現状を問題として取り上げ、各地域のこども食堂ネットワークの支援と、社会に貢献したいと考えている企業・団体とつながり、こども食堂へ支援を届ける活動を行っています。

<団体概要>
設立:2018年
代表:理事長 湯浅 誠
URL:https://musubie.org/

カタリバについて

どんな環境に生まれ育った10代も、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会を目指し、2001年から活動する教育NPOです。高校への出張授業プログラムから始まり、2011年の東日本大震災以降は子どもたちに学びの場と居場所を提供するなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組んでいます。

<団体概要>
設立   : 2001年11月1日
代表   : 代表理事 今村久美
本部所在地: 東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F
事業内容 : 高校生へのキャリア学習・プロジェクト学習プログラム提供(全国)/被災地の放課後学校の運営(宮城県女川町・岩手県大槌町・福島県広野町・熊本県益城町)/災害緊急支援(西日本豪雨)/地域に密着した教育支援(東京都文京区・島根県雲南市・島根県益田市)/困窮世帯の子どもに対する支援(東京都足立区)
URL   : https://www.katariba.or.jp/ 

本プレスリリースへの問合せ

認定特定非営利活動法人カタリバ
電話番号:0120-130-227(平日9:30-16:00)
*問い合わせが多く、電話がつながりにくくなっております。
メール:kikkake@katariba.net