【メディア掲載】岩手日報・毎日新聞・読売新聞・朝日新聞に掲載 ~大槌町こども教育センター落成式~


5月31日、岩手県大槌町に子どもたちが放課後に学習や体験活動を行う「町こども教育センター」が完成し、落成式が開かれました。

センターは、震災後に新しく完成した町立大槌学園(小中一貫校)のすぐ近くにあるため、カタリバが運営するコラボ・スクール「大槌臨学舎」も今後は一部の授業を同センターで行います。

落成式の様子は岩手日報(5月31日付)、毎日新聞(6月1日付)、読売新聞(6月6日付)、朝日新聞(同)で掲載いただきました。

施設の愛称「OLAI」(オラーイ)は、大槌弁で「自分の家」という意味があるほか、「大槌、学び、実践、変革」の英語の頭文字を組み合わせた造語で、テーマとして盛り込んだ。(記事より抜粋)

▼記事全文はこちら

▽岩手日報(5月31日付)

▽毎日新聞(6月1日付)

▽読売新聞(6月6日付)

▽朝日新聞(6月6日付)

http://www.asahi.com/articles/ASK504RTBK50UJUB00F.html

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。