【メディア掲載】女性雑誌VERY(ヴェリィ)10月号に掲載 ~ソーシャルセクターで働くということ~職員・三箇山さん

2018年9月7日発売、女性向け雑誌「VERY」10月号(光文社)の「ソーシャルセクターで働くということ」に認定NPO法人カタリバ職員・三箇山優花のインタビューを掲載いただきました。

三箇山は、2001年に代表理事・今村久美とカタリバを設立しました。現在は2児の母として、広報・ファンドレイジング部で働いています。インタビューでは、設立時から産休・育休を経た現在までの話や、カタリバでの働き方について、子どもをもつママ目線で答えています。

仕事や生活の両立実験を重ねながら、子どもとの時間を極力大切にしたいので、勤務時間はギュッと凝縮して時短勤務を選択しています。先輩ママ・パパも多いので、相談に乗ってもらえるのもありがたいです。(インタビューより抜粋)

記事全文はこちら

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。