CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

News

雑誌・家庭画報に掲載~社会に少し恩返しができて、今が楽しくなりました~[メディア掲載]

メディア掲載

2019年5月28日発行の婦人向け生活雑誌、家庭画報6月号にてカタリバの活動と『遺贈寄付』という応援の方法についてご紹介いただきました。

遺贈とは、遺言によって自身の財産を無償で特定の個人や団体に譲与すること。

立教大学研究員の星野哲さんによれば、(中略)「自分の人生を振り返ったとき、こんな人生を歩み、こういう価値観を大事にしてきたと確認することは自己肯定につながるはずです。自身の価値観や、大切にしてきた思いをベースに遺贈先を選べば、自分が死んだ後も思いが次世代に続くという実感を持てる。」

(記事本文から抜粋)

カタリバへの遺贈寄付を考えてくださっている寄付者の佐治様にもインタビューいただきました。

困難な状況にいる人たちをサポートする活動にこのお金を使ってほしい、子どもたちの未来のために役立つことをしてくれる人たちに託そうと思えたのです。そのために何かを我慢したり、ストイックになったりということはありません。私はむしろ今は日々の生活の中で好きな趣味や旅行も楽しんでいるし、これからも自分にできることをどんどんやっていきたい。自分が元気でいることで、ハッピーな気持ちで支援もできるんじゃないかと思っています。

(佐治様のインタビューより一部抜粋)

カタリバへの遺贈寄付についての詳細はこちら ‎