CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

News

PressRelease/NPOカタリバは三重県及び全国学習塾協会と、災害時の子ども支援で連携・協力する包括協定を締結

お知らせプレスリリース

三重県で協定を締結した、左から全国学習塾協会 安藤会長、鈴木知事、NPOカタリバ代表 今村、ウィルグループ WILLハート会 土肥理事長

三重県及び全国学習塾協会と、災害時の
子ども支援で連携・協力する包括協定を締結

認定特定非営利活動法人カタリバ(本部:東京都杉並区、代表理事:今村 久美)は、このたび三重県(知事:鈴木 英敬)および公益社団法人全国学習塾協会(本部:東京都豊島区、会長:安藤 大作)と、災害時の子ども支援に取り組むことを目的とした連携と協力に関する包括協定を本日締結し、三重県にて締結式を行いましたことをお知らせいたします。締結式には、民間パートナー代表として株式会社ウィルグループ(本社:東京都中野区、代表取締役会長 兼 CEO 池田 良介)にもご参加いただきました。

災害時子ども支援アライアンスsonaeru発足以来、行政パートナーと包括協定を締結するのは初めてとなります。

協定について

大規模災害時には、避難所生活の長期化など、環境の変化が子どもたちにとって大きなストレスとなり、精神的に不安定になったり、孤立や学習の遅れなどが心配されます。本協定は、関係機関が連携し、災害時の子どもたちの心のケア、居場所の確保、学習支援などについて、検討・実施するものです。

災害発生時に円滑に関係機関が連携し早期に支援ができるよう、年に1〜2回協議の機会を設け、平常時から三重県、公益社団法人全国学習塾協会及び認定特定非営利活動法人カタリバの三者で協議を進めることとしています。

災害時、NPOカタリバは県から被害の大きい自治体の情報を受け支援活動に動き、全国学習塾協会は勉強を教える講師や場所の確保で協力、県は学習支援の場所を子どもたちや各学校に知らせたり、移動手段を確保するといった連携を行います。

また災害時子ども支援アライアンスsonaeru初の民間パートナーで、NPOカタリバと二者間協定を結んでいるウィルグループには、社員の有志によるボランティア団体「WILLハート会」を通じて、社員の派遣や車両確保など状況に応じてご協力いただきます。

●締結式出席者(敬称略)

三重県
知事 鈴木 英敬

公益社団法人全国学習塾協会
会長 安藤 大作

株式会社ウィルグループ WILLハート会
理事長 土肥 貞之

認定特定非営利活動法人カタリバ
代表理事 今村 久美

締結式で鈴木英敬知事は「災害発生時に子どもたちが安心して人生を歩んでいけるようにスクラムを組んでいきたい」と挨拶。全国学習塾協会の安藤大作会長は「1人でも多くの子どもたちの希望を見出していけるならば、まず三重県で実現し、全国に展開していきたい」と話した。

NPOカタリバ代表今村は、「今まで被災地に入っても、信頼関係を構築することに1ヶ月以上かかってしまっていた。その間も子どもたちは不安を抱えている。大人が早く手を組めるスキームをつくっておけば、いざという時にすぐに対応ができるはず」と挨拶した。

災害時子ども支援アライアンスsonaeruについて

災害時子ども支援アライアンス sonaeru は、自治体・NPO・企業等の間で災害時の連携について、平時から事前に協議・準備しておくことで、質の高い教育支援を一刻も早く届けることをめざした、NPOカタリバの災害支援事業です。発災時には、東日本大震災・熊本地震・西日本豪雨災害支援の知見を生かした調査・サポートの検討を行い、現地のニーズに合わせた迅速な教育支援活動を行います。

活動紹介ページ:
災害時子ども支援アライアンスsonaeru

関連記事:
事前連携で「子どもたちファースト」の支援体制作りを目指す、災害時子ども支援アライアンス「sonaeru」を設立

各団体について

公益社団法人全国学習塾協会

民間教育を担う法人・個人に関する支援及び能力開発、調査研究、地域社会に対する貢献の推進等を行うことによって児童及び青少年等の学力養成の推進に寄与し、より良い社会の形成を推進することを目的として設立された法人です。
https://www.jja.or.jp/

株式会社ウィルグループ

“個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェント・グループ”をミッションに掲げて、人材派遣・人材紹介、業務請負などのサービスを国内外で展開しています。
*WILLハート会は『”ワクワク”を育てる。』をミッションに掲げ、東日本大震災被災者の方々への寄付・ 支援活動を企画・運営をする、ウィルグループ有志社員によるボランティア団体です。
https://willgroup.co.jp/

認定特定非営利活動法人カタリバについて

どんな環境に生まれ育った10代も、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会を目指し、2001年から活動する教育NPOです。高校への出張授業プログラムから始まり、2011年の東日本大震災以降は子どもたちに学びの場と居場所を提供するなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組んでいます。

<団体概要>
設立   : 2001年11月1日
代表   : 代表理事 今村久美
本部所在地: 東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F
事業内容 : 高校生へのキャリア学習・プロジェクト学習プログラム提供(全国)/被災地の放課後学校の運営(宮城県女川町・岩手県大槌町・福島県広野町・熊本県益城町)/災害緊急支援(西日本豪雨)/地域に密着した教育支援(東京都文京区・島根県雲南市・島根県益田市)/子どもの貧困支援(東京都足立区)
URL   : https://www.katariba.or.jp/ 


 

本プレスリリースへの問い合わせ

認定特定非営利活動法人カタリバ
担当:本村(もとむら)・川井(かわい)
TEL:03-5327-5667(平日10時〜19時)
*アライアンスパートナーに関心のある自治体・企業様はフォームよりお問合せください。