CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

News

PressRelease/Yahoo! JAPANとTwitter Japanが三陸沿岸地域を応援する企画「ツイートは誰かの応援になる」の寄付先にカタリバが選ばれました

お知らせプレスリリース

Yahoo! JAPANとTwitter Japanが
三陸沿岸地域を応援する企画
「ツイートは誰かの応援になる」
の寄付先にカタリバが選ばれました

認定特定非営利活動法人カタリバ(本部:東京都杉並区、代表理事:今村 久美、以下「カタリバ」)は、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川邊 健太郎、以下「Yahoo! JAPAN」)とTwitter Japan株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:笹本 祐、以下「Twitter Japan」)が企画する、ドキュメンタリー動画の閲覧や、ハッシュタグをつけてツイートやリツイートするだけで三陸沿岸地域を応援する「ツイートは誰かの応援になる」の寄付先として選ばれました。

三陸鉄道を応援するチャリティ企画の動画には、カタリバが震災直後の2011年から運営してきた、震災の悲しみを強さに変える岩手県大槌町の放課後学校『コラボ・スクール大槌臨学舎』に通う生徒も登場します。

#がんばれ三鉄
「ツイートは誰かの応援になる」

Yahoo! JAPANとTwitter Japanの「ツイートは誰かの応援になる」は、自然災害を乗り越え未来に向かう三陸沿岸のドキュメンタリー動画を観たり、Twitterで「#がんばれ三鉄」または「#がんばれ三陸」などのハッシュタグをつけて、ツイートやリツイートしたりすることで寄付ができる企画です。

動画閲覧には10円、ツイートやリツイート、いいねなどは、1アクション当たり0.1円の寄付ができます。また、2020年3月8日から該当するハッシュダクをつけてツイートすると、Twitter Japanが本企画のために用意した絵文字が投稿画面に表示され、視覚的に楽しみながら寄付に参加できます。

地域創生を担う未来世代への支援として、三陸鉄道沿線地域の岩手県大槌町で活動するカタリバが選ばれています。
Yahoo! JAPANは三陸鉄道へ、Twitter Japanはカタリバへ、各社から最大150万円の寄付が行われます。

Yahoo! JAPANが三陸沿岸地域が直面している観光業衰退などの社会課題を分かりやすく伝えるために制作したドキュメンタリー動画には、カタリバが震災直後の2011年から岩手県大槌町で運営している、被災地の放課後学校『コラボ・スクール大槌臨学舎』に通う生徒2名が、三陸鉄道を使う高校生として撮影に協力・登場しました。

実施期間:
2020年3月3日(火)~2020年3月31日(火)

絵文字ハッシュタグ:
がんばれ三鉄、頑張れ三鉄、がんばれ三陸、頑張れ三陸、三鉄、三陸鉄道、三陸鉄道リアス線

絵文字画像:

詳しくはこちら:
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2020/03/03a/

企画の背景と
ドキュメンタリー動画

株式会社マクロミルと株式会社河北新報社が2019年3月に行った共同調査「東日本大震災に関する調査」(出典:震災から8年・東日本大震災に関する調査)によると、震災を意識する頻度について、首都圏在住の41%が「ほとんど意識しない」と回答しました。時間の経過とともに震災への関心が薄れつつあります。

Yahoo! JAPANでは、東日本大震災が発生した3月11日に改めて被災地への想いを寄せ、震災の記憶の風化防止と継続的な復興支援につなげることを目的に2014年から毎年、「3.11企画 いま、わたしができること」を実施、今年も特集サイトを公開しました。

3.11の震災被害から一度復興したにもかかわらず、令和元年台風19号で再度被災した三陸鉄道を中心に、再度復興に向けて活動される三陸沿岸地域に住む人々の姿をYahoo! JAPANが映像にし、ドキュメンタリー動画として公開しています。

動画を視聴することで、災害被災地の現状について、ユーザーに関心を持ってもらうことを目指しています。

ドキュメンタリー動画

●フルバージョン(3分11秒)

●ショートバージョン(1分03秒)
ショートバージョンはこちらから
*Yahoo! JAPAN公式Twitterにて配信

「3.11特集 いま、わたしができること」
カタリバページ

今回で7回目となる「3.11 検索は応援になる」では、「Yahoo! ネット募金」を通じた寄付や、「エールマーケット」で東北を始めとした被災地の商品購入を通じた支援という、3つのチャリティアクションを呼びかけます。
「検索は応援になる」
「寄付は応援になる」
「買うは応援になる」

この3つのチャリティーアクションの中で、「寄付は応援になる」のチャリティーアクションでカタリバの団体ページが設置されています。

寄付は応援になる

「Yahoo! ネット募金」では、東北の復興支援団体ならびに昨年発生した台風19号の被災地を支援するためのインターネット募金プロジェクトを紹介し、寄付を募っています。また、寄付をすると抽選で商品が当たるくじ付き募金や、一定額の寄付で返礼品がもらえる募金も用意されています。

「Yahoo! ネット募金」カタリバページ

ご寄付は、Tポイントは1ポイントから、クレジットカードは100円から可能です。またカタリバは、抽選でPlayStation4が当たる「くじ付き募金」にも参加しています。「Yahoo!ネット募金」を通じて、カタリバにご寄付をいただける方はこちらのWebページからお手続きをお願いいたします。


 

認定特定非営利活動法人カタリバについて

どんな環境に生まれ育った10代も、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会を目指し、2001年から活動する教育NPOです。高校への出張授業プログラムから始まり、2011年の東日本大震災以降は子どもたちに学びの場と居場所を提供するなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組んでいます。

<団体概要>
設立   : 2001年11月1日
代表   : 代表理事 今村久美
本部所在地: 東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F
事業内容 : 高校生へのキャリア学習・プロジェクト学習プログラム提供(全国)/被災地の放課後学校の運営(宮城県女川町・岩手県大槌町・福島県広野町・熊本県益城町)/災害緊急支援(西日本豪雨)/地域に密着した教育支援(東京都文京区・島根県雲南市・島根県益田市)/困窮世帯の子どもに対する支援(東京都足立区)
URL   : https://www.katariba.or.jp/ 

本プレスリリースへの問い合わせ

認定特定非営利活動法人カタリバ
担当:広報・ファンドレイジングチーム 担当:渡辺(わたなべ)
TEL: 0120-130-227(フリーダイヤル/平日9:30〜17:30)
Email: kaiin@katariba.net