CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

News

NewsRelease/NPOカタリバ、「紀伊國屋書店×エヌ・ビー・シー協同企画 学習支援チャリティブックカバーフェア」の寄付先に決定

お知らせプレスリリース

認定特定非営利活動法人カタリバ(本部:東京都杉並区、代表理事:今村久美 以下、NPOカタリバ)は、株式会社 紀伊國屋書店(本社東京都目黒区 / 代表取締役会長兼社長 高井 昌史、以下紀伊國屋書店)と、その100%出資子会社である文具卸・店舗運営の株式会社エヌ・ビー・シー(本社東京都港区 / 代表取締役社長 丸山裕子、以下エヌ・ビー・シー)による協同企画「学習支援チャリティブックカバーフェア」の寄付先に選ばれました。

■「学習支援 チャリティブックカバーフェア」について
紀伊國屋書店とエヌ・ビー・シーが主催するチャリティフェアで、学習環境に困難を抱える子どもたちの支援を目的に、エヌ・ビー・シーが制作しているオリジナルブランド「colori」のブックカバーを全国の紀伊國屋書店で販売、フェア開催中の当該商品の売上の一部がカタリバに寄付されます。

■フェア開催期間
2021年4月1日(木)~5月31日(月)
※開催期間は各店舗により前後します。詳しくは各店舗にお問い合わせください。
<詳細はこちら> https://store.kinokuniya.co.jp/event/1617784132/

● 寄付の仕組みについて
全国の紀伊國屋書店、及びウェブストアで販売されている下記商品の売上げ10%が、カタリバへ寄付されます。
<購入はこちら> https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsd-107004008007–
※開催期間は各店舗により前後します。詳しくは各店舗にお問い合わせください。
※寄付金額の報告については、フェア終了後に両社HP上にて掲載予定です。

● 対象商品
coloriブランドによるブックカバー

【色/サイズ】倉敷帆布(7色)、岡山デニムを使用した計8色。文庫・新書・四六・A5の4サイズ
【価格(税込)】文庫 1,100円/新書 1,320円/四六 1,540円/A5 1,650円
【開催店舗】紀伊國屋書店の全国21店舗+ウェブストア(順不同)
新宿本店、梅田本店、札幌本店、広島店、久留米店、仙台店、泉北店、アミュプラザおおいた店、新潟店、厚別店、西武渋谷店、小樽店、クレド岡山店、玉川高島屋店、福岡本店、西武東戸塚S.C.店、プライムツリー赤池店、いよてつ高島屋店、天神イムズ店、金沢大和店、国分寺店
<ウェブストア> https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsd-107004008007–

■紀伊國屋書店とは
会社名 :株式会社 紀伊國屋書店
代表者 : 代表取締役会長兼社長 高井 昌史
所在地 : 〒153-0064 東京都目黒区下目黒3丁目7−10
創業  : 昭和2年1月22日
資本金 : 3,600万円
URL    https://corp.kinokuniya.co.jp/
事業内容:和洋書籍・ 雑誌・事務機器・文房具・情報文献・視聴覚教材・教育設備の販売、 出版、映像商品・書誌データベース制作、ホールの経営など

■エヌ・ビー・シーとは  
会社名 : 株式会社エヌ・ビー・シー   (紀伊國屋書店グループ)
代表者 : 代表取締役社長 丸山裕子(まるやま ひろこ)
所在地 : 〒105-0014 東京都港区芝2-28-8 芝二丁目ビル10階
設立  : 昭和38 年(1963)年10 月29 日
資本金 : 1,000万円
URL     https://nbcinc.co.jp/
事業内容: 絵はがき及びグリーティングカード(クリスマスカード)などの制作並びに販売、カレンダーの制作並びに販売、図書及び印刷物等の制作並びに販売、文房具類の制作並びに販売、文房具店の経営

■認定特定非営利活動法人カタリバとは 
どんな環境に生まれ育った10代も、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会を目指し、2001年から活動する教育NPOです。高校への出張授業プログラムから始まり、2011年の東日本大震災以降は子どもたちに学びの場と居場所を提供するなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組んでいます。

■団体概要
設立   :2001年11月1日
代表   :代表理事 今村久美
本部所在地:東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F
事業内容 :高校生へのキャリア学習・プロジェクト学習プログラム提供(全国)/被災地の放課後学校の運営(宮城県女川町・岩手県大槌町・福島県広野町・熊本県益城町)/災害緊急支援(西日本豪雨、令和元年東日本台風、熊本豪雨)/地域に密着した教育支援(東京都文京区・島根県雲南市・島根県益田市)/困窮世帯の子どもに対する支援(東京都足立区)
https://www.katariba.or.jp/