【お知らせ】食べると被災地の子どもたちの寄付になる!1/30より大戸屋ごはん処で寄付付きメニューが始まります

定食の全国チェーン「大戸屋ごはん処」にて、1月30日よりNPOカタリバが運営する被災地の放課後学校コラボ・スクールへの寄付付きメニューが始まります。

該当メニューは、宮城の名産品”せり”を使った「せりと鴨の出汁鍋定食」(1月30日~3月15日、999円税込)と仙台名物”牛タン”の「牛たん御膳」(2月9日~3月末まで、1,198円税込)の2品です。

1食あたり20円が、株式会社大戸屋様よりコラボ・スクールにご寄付いただけます。
この取り組みは今回で5回目となります。

東北・熊本の子どもたちの支援につながりますので
皆様ぜひお近くの「大戸屋ごはん処」へお出かけください。

>>近くの大戸屋を探す

(関連ページ)
子どもへの寄付の形~寄付金以外の方法
子どもへの寄付実績

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。