【お知らせ】復興庁よりカタリバが表彰いただきました!

2018年7月5日、東日本大震災被災地の復興に向け取り組んだ団体として、認定NPO法人カタリバが復興庁・吉野正芳復興大臣から激励の言葉とともに感謝状をいただきました。

震災の経験を強さに変え、復興を担う未来のリーダーを育てるため、カタリバは2011年より宮城県女川町・岩手県大槌町、2017年より福島県広野町にて、被災地の放課後学校「コラボ・スクール」を開校。
被災地の子ども達の放課後の学びの支援や心のケアなどを行なってきました。

東日本大震災から7年。
カタリバは今後も引き続き子ども達の日常に寄り添いながら、変わりゆく被災地の教育課題の解決に向けて取り組んでまいります。


 △左が吉野復興大臣、右が共同代表の三箇山優花

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。