CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

News

【メディア掲載】毎日新聞Web版に掲載〜ふたば未来学園高、大戸屋と新メニュー開発「やさしい味を全国に」

メディア掲載

2018年7月25日付 毎日新聞Web版にて、認定NPO法人カタリバが学習支援等を行なっている 福島県立ふたば未来学園高校(広野町)の高校生と大戸屋ごはん処が共同開発した、福島の郷土料理を用いた新メニューについて紹介していただきました。

コールスローの上にのせたソースカツ。しみ豆腐を鶏肉と合わせたつみれと、酸味の利いたマリネ風にアレンジしたいかにんじんを添えた。汁物は楢葉町のマミーすいとんで、ホウレンソウをすいとんに練り込んで彩りを加えた。(記事より抜粋)

完成した新メニュー「福島満足定食」は、試食した大戸屋の窪田健一社長から「地域の家庭料理のやさしい味を全国に届けたい」とゴーサインをいただき、10月15日より全国356店舗で期間限定で提供され、一食あたり20円がNPOカタリバが運営するコラボ・スクールに寄付されます。

農業専攻の授業でアイデアを出し合い試作を重ねたが方向が定まらず、大戸屋社員から「本気で食べてもらいたいと思っているのか」と叱咤(しった)されたこともあったという。避難先のいわき市から通学する志賀さんは「全国の人に、福島にはおいしいものがあると知ってほしい。暗い印象ばかりでなく、下を向かず元気にやっていることも伝われば」と話していた。(記事より抜粋)

高校生たちが、「自分たちの郷土料理を全国に知ってもらいたい」とたくさんの試行錯誤を重ねて完成させた新メニュー。
みなさまぜひお召し上がりください!

▼記事全文はこちら
https://mainichi.jp/articles/20180725/ddl/k07/040/130000c