【メディア掲載】読売新聞オンラインに掲載 ~「子どもの居場所」をつくるカタリバの取り組み

2018年6月14日、読売新聞のWEBサイト「YOMIURI ONLINE」にて、認定NPO法人カタリバが取り組む子どもたちの放課後の居場所づくりについて取り上げていただきました。

【取り上げていただいた活動】

・被災地の子どもたちを支援するコラボ・スクール「双葉みらいラボ
・困難を抱える子どもたちの居場所と学びの場「アダチベース

▼子どもの居場所…「希望の進路へ」学習支援で後押し/読売新聞論説委員 古沢由紀子
2018年06月14日 05時20分
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20180614-OYT8T50023.html

※記事は「上」「下」と2本セットになっており、「上」は「子ども食堂」についての記事です。

▼子どもの居場所…「寂しい思いさせない」子ども食堂/読売新聞論説委員 古沢由紀子
2018年06月13日 05時20分
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20180614-OYT8T50022.html

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。