3.11 あなたができる7つのこと ~被災地の子どもたちのために



2018年3月11日。東日本大震災から7年が経ちます。

認定NPO法人カタリバでは、2011年より被災地の子どもたちを支援する「コラボ・スクール」という取り組みをしてきました。
津波により様々なものが流され、暮らしが一変した被災地。
そんな中で、子どもたちが放課後の時間を安心して過ごし、学ぶことができる場所をつくっています。

この被災地の子どもたちを支援する活動を、応援いただける方法は様々なものがあります。

2018年3月11日、「あなたができる7つのこと」をご紹介します。

▼1つ目:「オリエンタルホテル東京ベイ」のブッフェに出かける(3月16日まで)

ホテル内のレストランでは東日本大震災復興支援として、企画にご賛同いただけるお客様の売り上げの一部をコラボ・スクールに寄付いただくチャリティを実施しています。
通常1,500円~2,500円のお子様のブッフェ料金が、500円になるという大変お得な企画です。
ぜひこの機会に、ご家族でいかがでしょうか?

>>詳しくはこちら

▼2つ目:「大戸屋ごはん処」で寄付付きメニューを食べる

今日の食事は、大切な人と近くの大戸屋でいかがですか?
宮城の名産品”せり”を使った「せりと鴨の出汁鍋定食」(~3月15日)と仙台名物”牛タン”の「牛たん御膳」(~3月末まで)を食べると、1食あたり20円がご寄付いただけます。

>>詳しくはこちら

▼3つ目:お手持ちの不要な本を整理する

不要な本やDVD、ゲームなどの買取価格を、東日本大震災の支援活動資金として寄付する「BOOKS FOR JAPAN(ブックスフォージャパン)」(運営:株式会社バリューブックス)という取り組みがあります。3月18日までは、買取金額が10%UPするとのこと。
春に向けて整理をしながら、被災地の子どもたちを応援いただくことが可能です。

>>詳しくはこちら

▼4つ目:ブックカバーを付けてみる

4月から新しいステージに立つ誰かに、ブックカバーの贈り物はいかがでしょうか。

紀伊國屋書店にて「被災地の学習支援チャリティ ブックカバーフェア」が催されています。本になじむ”綿つむぎ”や手触りのよい”麻”などの素材を使い、刺繍が施された温かみのあるドン・ヒラノ製ブックカバーをご購入いただくと、売り上げの10%がコラボ・スクールに寄付されます。

>>詳しくはこちら

▼5つ目:3月11日は、Yahoo!JAPANで「3.11」を検索する

2018年3月11日。Yahoo!JAPANを開いて「3.11」と検索してください。
検索された方おひとりにつき10円が、東北の子どもたちを支え続ける取り組みへの寄付になります。

>>詳しくはこちら

▼6つ目:Yahoo!JAPANで著名人のチャリティーオークションの商品を入札する

奥田民生さん、ユニコーン、東京スカパラダイスオーケストラなどのご協力で、当団体へのチャリティーオークションが開催されています。
お好きなアーティストがいらしたら、のぞいてみてはいかがでしょうか?

開催期間:2018年3月11日まで。

>>詳しくはこちら

▼7つ目:「Yahoo!ネット募金」の団体ページにて「Tポイント」などで寄付する

お金での寄付だけでなく、お持ちの「Tポイント」を使って1ポイントからでも寄付が可能です。ソフトバンク携帯の「かざして募金」での寄付も可能で、携帯電話の利用料と一緒に支払うことができます。また、くじ付き寄付に申し込んでいただくと、抽選で素敵な商品が当たります。
>>詳しくはこちら

1日33円〜の寄付で、子どもたちの未来が変わる

「未来は、創れる」子どもたちが、そう信じられる社会をつくりませんか?毎月の寄付で教育活動を支援する、「サポーター」を募集しています。