CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

RECRUIT

正職員

文京区青少年プラザb-lab

なんでも挑戦できるユースセンター「b-lab」の企画・運営スタッフ

首都圏の中高生が、安心して自分の好きなことややりたいことに挑戦できる新しい居場所“b-lab”の企画・運営スタッフを募集しています。

今すぐエントリーする

この職種で働くスタッフ

  • 米田 瑠美

    1984年生まれ。大学卒業後、人材系企業にて6年半勤務し、首都圏エリア中小企業の求人・採用に携わる。同社内CSRの一環で「キャリア教育プロジェクト」のメンバーに選ばれたことから、教育への道を考えるようになり、カタリバに転職。カタリバでは、出張授業「カタリ場」という一期一会の場づくりから、中高生の放課後施設運営という日常の居場所づくりに至るまで事業を経験。その他、ボランティア育成、行政との協働事業にも携わる。気持ちは「10代の応援団長」。

  • 山本 晃史

    1990年生まれ、静岡県立大学卒業。学生時代、若者の社会参画活性化に興味を持ち、中高生世代の余暇活動を大学生が応援する活動に取組む。またフィンランド・ヘルシンキのユースセンターでインターンを経験。2018年に入職、文京区青少年プラザb-labに勤務。ユースワーカーとして中高生の余暇活動支援を行うほか、探究的な学びについて学校内外でのプログラムを担当。2018年にはスウェーデン、2019年には韓国のユースセンターなどの放課後施設を視察。11月には内閣府フィンランド視察に参加。

募集の背景

“ユースセンター”とは、学校でも家でもない、中高生にとって第三の居場所。放課後や休日などの時間に中高生が集い、ロールモデルとなる様々な人と出会い、いろいろなことにチャレンジしながら学ぶことができる場所です。

カタリバは現在、全国で8つのユースセンターを運営しています。その1つとして、2015年4月に、いつでも、なんでも挑戦できる中高生の秘密基地「b-lab(ビーラボ)」を文京区にオープンしました。進学などの理由で地元を離れた都市部の中高生は、放課後の居場所がなくなり、必ずしも安全とは言えない都心のファーストフード店や、カフェに集まるしかないのが実情です。そんな中高生たちが安心して居られる場所を作りたい、という想いからb-labは始まりました。

その他にも、子どもの貧困、不登校、地域コミュニティの分断など、様々な社会背景から、こうしたユースセンターのニーズは高まっています。カタリバでは、これから不確実な未来を生き抜くための「意欲」や「創造性」を身につけることができるユースセンターが、もっと社会に必要だと考えています。この想いを共にして、私たちと一緒に中高生に向き合い、可能性を広げる活動に取り組む仲間を募集します。

活動の詳細に関してはこちらをご覧ください
b-lab(ビーラボ)

仕事内容

「中高生の秘密基地」を共につくる

「中高生の秘密基地」をコンセプトとした、文京区青少年プラザ「b-lab」の居場所運営・各種プログラム伴走等に携わっていただきます。1日に30名ほど、多いと100名以上の中高生がやってきます。

具体的には、下記の業務などから経験やスキル、ご希望に応じてお任せする予定です。はじめは中高生のやりたいこを引き出し実現するためのコミュニケーションを中心にご担当いただき、慣れてきたら少しずつ業務の幅を広げていってください。

〈具体的な業務内容〉
中高生とのコミュニケーション
・中高生向け文化・スポーツのイベントや体験プログラムの企画/運営
・フリーペーパー制作、SNSやHPを活用した広報活動
・「出張b-lab」など区内の学校と連携したプログラムの企画/実施
・ボランティアスタッフ、インターンの採用/育成/マネジメント
・施設運営事務全般
・行政・地域・学校・企業等との連携 など

〈過去のイベント例〉
”憧れの連鎖”が生まれる瞬間を見た。冬フェス2020「CountDownBlab」

その他、b-lab関連記事はこちら

仕事のやりがい

中高生の背中をとん、と押す存在

学校でも塾でも家庭でもない、サードプレイスだからこそ見ることができる中高生の姿があります。

・居場所
中高生が自分らしく過ごせる環境づくり

・きっかけ
中高生が新たな可能性に出会えるきっかけづくり

・ステージ
中高生が周りを巻き込み、主体的に取り組む活動を応援

上記の3つをキーワードとして、中高生が自主性を育み成長していく。そのサポートをしながら変化を間近で感じられることに大きな喜びがあります。
日本ではまだ例の少ない中学生・高校生に特化した放課後居場所施設として、今後の青少年支援のモデル事業をつくっていることも大きなやりがいです。

〈b-labスタッフインタビュー〉
「正解はない。だから、おもしろい」27歳でまちづくり団体からカタリバに転職したわけ/NEW FACE #005

スタッフの1日

東京都文京区にあるb-labでの勤務となります。

スタッフは全員、拠点を運営する上で必要なミッション(体験プログラム担当やフリーペーパーの編集担当など)を持ち、取り組んでいます。
勤務中は、子どもたちと直接関わりながら運営に徹する時間と、自身のミッション遂行のため作業をする時間があります。

1日のスケジュールは、実施されるイベントなどによって毎日変動的ですが、一例(平日)をご紹介します。

●ある日のスタッフの1日
13:30 出勤
14:00 スタッフMTGなど
15:00 中高生とのイベント企画MTGなど
16:00 イベントの実施、中高生との交流
21:00 閉館作業
21:30 退勤

求める人物像

  • あたらしい教育のキーパーソンとして成長したい方
  • 社会人経験を子どもたちのために活かしたい方
  • 学び・文化・スポーツ・地域連携などの領域に、得意分野がある方
  • すでにある仕事をこなすだけではなく、自分の仕事をつくっていくことを楽しめる方

求めるスキル・経験

  • 中高生の主体性を引き出すコミュニケーション能力
  • 詳細は募集要項をご確認ください
今すぐエントリーする

募集要項

  • 雇用形態

    正職員

  • 募集職種

    b-lab企画・運営スタッフ

  • 配属部署

    文京区青少年プラザb-lab

  • 勤務地

    東京都文京区湯島4-7-10
    地下鉄千代田線 湯島駅から徒歩8分
    地下鉄丸の内線 本郷三丁目駅から徒歩10分

  • 勤務時間

    開館時間(通常9:00~21:00)に合わせてのシフト制

  • 給与

    想定年収350万~450万円(手当込み)

    ※ただし、当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定
    ※昇給は半年に1回、人事考課により決定
    ※賞与は業績に応じ年1回支給
    過去3年実績:給与の2ヶ月分を支給(初年度は勤務月数により変動)

  • 待遇・福利厚生

    *社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
    *産育休制度
    └ 前年度の育休取得者/対象者:11名/11名
    └ 内、女性9名/9名、男性2名/2名
    *近隣住宅手当(居住地により上限3万円/月)
    *セミナー、研修参加サポート
    *先進事例視察研修
    *健康診断、インフルエンザの予防接種

  • 休日休暇

    完全週休2日(金・土曜休みまたは日・月曜休み
    *夏期休暇(3日)、年末年始休暇(5日)
    *慶弔休暇、産休・育休、看護・介護休暇
    *有給休暇、新規入職者に対する特別休暇

  • 契約期間

    無期雇用または有期雇用(3年)
    ※有期雇用の更新の判断は、本人の希望、勤務成績、態度、能力、団体の経営状況などを総合的に勘案して決定します。

  • 応募資格

    <必須>
    *中高生の主体性を引き出すコミュニケーション能力

    <歓迎>
    *教育現場(学校、学習塾、NPOなど)での活動経験
    *チームで企画を立て、推進した経験

  • 採用予定人数

    若干名

  • 選考プロセス

    ▼書類選考
    ▼一次面接(採用チーム)
    ▼二次面接(事業責任者など)+Web適性検査
    ▼最終面接(代表理事・事務局長)
    ▼内定

    ※新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、できる限りオンライン面接で対応しています
    ※二次面接もしくは最終面接の後に現地見学を実施しています

今すぐエントリーする

PHOTO GALLERY

    今すぐエントリーする

    OPENING JOBS募集職種一覧

    RECRUIT EVENT採用説明会

    もっと見る

    カタリバ採用LINE@で最新情報を!

    最新の求人や説明会情報、カタリバのことを知っていただける
    イベント情報やインタビュー記事を配信しています!

    友だちに追加

    採用に関してご不明点がある場合は、
    お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム 採用に関するよくあるご質問