CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

RECRUIT

正職員

ユースセンター起業塾「起業準備コース」

10代向けの居場所を立ち上げ、地域課題の解決に挑む「起業準備コース」

地方で10代のための居場所をつくる人・団体を応援する「ユースセンター起業塾」。カタリバが運営する全国各地の現場で教育支援経験を積みながら起業準備を進め、2年後に想いのある地域でのユースセンター起業を目指す方を募集します。

今すぐエントリーする

この職種で働くスタッフ

  • 太田 蒔子

    1991年生まれ。大学卒業後、(株)図書館流通センターに入職し、図書館の総合支援を実施。2018年、休職して独立行政法人国際協力機構のJICA海外協力隊に参加。ソロモン諸島イザベル州教育局にて中学生の読書推進活動に携わる。2021年6月からユースセンター起業塾起業準備コース1期生としてカタリバが運営する文京区青少年プラザ「b-lab(ビーラボ)」で働きながら、地元である千葉県八街市でユースセンターの立ち上げを目指す。

募集の背景

カタリバは2001年の設立以来、子どもたちがどんな環境に生まれ育っても、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会を目指し、活動を続けてきました。創業20周年を迎えた2021年には、14の事業で約12万人の10代を支援する日本有数の活動規模へと成長しました。一方で、日本全国にいる10代は約1,200万人。私たちの活動は、20年続けてやっと10代の人口の1%に届いたというのもまた事実です。

より多くの主体者とともに、すべての10代に意欲と創造性を届けたい。そんな想いからスタートしたのが、この「ユースセンター起業塾」です。

ユースセンター起業塾では、全国各地でユースセンターという10代の居場所を立ち上げたいと考える団体を支援しています(事業創造コース)。しかし、地域という場所でユースセンターを立ち上げるためには、教育支援経験や地域での起業準備期間が必要です。「教育支援の経験を積みながら起業準備を進めたい」。そんな方を応援したいという想いで「起業準備コース」は立ち上がりました。

カタリバが運営する文京区青少年プラザ「b-lab(ビーラボ)」で働きながら千葉県八街市でユースセンターの立ち上げを目指す起業準備コース1期生の太田さん

従来、特に地方においては、教育における様々な要望が学校に集約され、対応しきれていないという実態があります。また、地方部と都市部の間には、教育費用やつながり、大学進学率や不登校支援においても明らかな地理的格差が存在しています。

このような課題を解決するために必要不可欠なのが、地域における教育を取り巻く様々な主体(保護者、学校、教育委員会、行政等)をコーディネートしながら、子どもたちに学習を含めた学びの機会や学校ではない「第三の居場所」を届けられる教育​イノベーターの存在です。

これまでカタリバは、東北の被災地を始めとした多くの地方に拠点を設け、現地の自治体や学校と協働しながら教育支援を続けてきました。現場で働きながらそのノウハウを学んでいただくことで、これから地方で活動を始めようとしている教育イノベーターを包括的に支援し、起業を後押しすることができると考えています。

本事業では、日本全国の地方において活動する教育イノベーターを増やし、どんな場所に生まれ育っても「ナナメの関係」や「対話」に出会える社会をつくることを目指します。

仕事内容

将来的に活動を希望する地域や身につけたい経験・スキルを踏まえたカタリバ各拠点への配属(2年間)となります。配属拠点によって業務内容は変動しますが、1年目はユースワークの基礎習得と起業プランの作成、2年目はユースワークの応用習得と起業プランの実行を行います。

<配属拠点と主な支援内容>

・アダチベース(東京都足立区):学習支援、不登校支援
・文京区青少年プラザb-lab(東京都文京区):キャリア教育支援
・コラボ・スクール大槌臨学舎(岩手県大槌町):学習支援、キャリア教育支援
・コラボ・スクール双葉みらいラボ(福島県広野町):学習支援、キャリア教育支援
・おんせんキャンパス(島根県雲南市):不登校支援

<1年目、2年目、共通の業務内容>

■ カタリバ拠点での実務(1年目は業務時間の100%、2年目は50%程度)

ー ユースワーク経験
該当事業の一職員として活動し、カタリバの知見を学びます。業務内容は拠点によって多少異なりますが、主に
・中高生とのコミュニケーション
・学習プログラムの企画/運営
・地域の方と連携した子どもたちへの食事支援
・子どもの主体性を高めるイベントやキャリア発達を促す体験プログラムの企画/運営
・ボランティアスタッフ、インターンの採用/育成/マネジメント
・施設運営事務全般
・学校運営サポート
・放課後の「マイプロジェクト」支援
・一人ひとりに最適化した個別学習支援
・傾聴をベースとした教育相談
・体験プログラム設計
・関係性構築のためのレクリエーション企画・実施
・学校、保護者、地域住民とのコミュニケーション
など、多岐にわたります。

ー 起業に向けた経験
保護者との対話、行政との折衝や学校との調整業務など、起業において必要なステークホルダーとの対話や創造の場面を経験します。

■ ユースワークや起業に関する研修

現場経験以外にも、ユースワークや起業に必要なスキル・知識を学ぶための研修機会に参加します。

<起業に向けた動き:1年目>

■ 事業計画づくり

― 事業計画書の作成
起業を目指す事業の計画書を作成します。カタリバ職員や共にユースセンター起業に挑む仲間たちとフィードバックし合う機会もあります。

― 起業に向けた準備
起業に向けて、活動を希望する地域でのニーズ調査や関係性構築、情報収集などを行います。業務時間外での活動を中心としますが、年に4日付与される「起業準備休暇」や上限2万円で支給される「起業準備支援金」を活用することも可能です。

<起業に向けた動き:2年目>

■ 事業計画実行(業務時間の50%程度)

事業計画をもとに、起業に向けて該当地域で準備を行います。

仕事のやりがい

ユースセンターの先進事例を全身で学び、起業に活かす

カタリバの現場には、学校でも塾でも家庭でもないサードプレイスだからこそ見ることができる10代の姿があります。また、先生でも親でも友達でもない「ナナメの関係」による本音の対話が溢れています。

学校、学年をこえて多様な10代が関わり合うことで、どのような変化が生まれるのか。
どのような関わり方が、子どもたちの意欲と創造性を引き出すのか。
上記のような問いを持ちながら、将来的に起業を考えている地域の子どもたちへの支援のカタチを想定することができます。

また、いずれの拠点も、様々なステークホルダーとの協働関係を築きながら居場所を運営しています。そのため、保護者・地域・行政・学校・NPOとの連携の形や、支援を継続していった先の子どもたちの姿をご覧いただける場面も多くあるはずです。

起業を応援する仲間と出会う

また、本コースの魅力は現場経験だけでなく、仲間と共に切磋琢磨しながら起業準備を進められる点にもあります。カタリバ職員や同コースに参加する研修生との知見交流や学び合いの中で、地方における起業につきまとう孤独や不安を払拭し、自信を持って起業に臨むことができるのではないかと思います。

スタッフの1日

配属拠点によって多少異なりますが、それぞれの地域にある現場や学校への出勤となります。2年目は週2〜3日程度を起業準備日に充てることができます。

採用トークイベントのご案内

起業準備コースにご関心のおありの方向けに採用トークイベントを開催します。
「10代のための居場所をつくりたい」という想いに共感してくださる方のご参加をお待ちしています!

▽日程
09月12日(月)19:30-21:00

▽下記よりお申し込みください
https://www.katariba.or.jp/event/38324/

説明会の日程

ー 09月16日(金)20:00-21:00
ー 09月21日(水)20:00-21:00
ー 10月01日(土)13:00-14:00
ー 10月04日(火)20:00-21:00

▽下記よりお申し込みください
https://forms.gle/XVCBse3eo6YHS2LP6
※ご応募いただくにあたり説明会への参加は必須ではありません

求める人物像

  • ユースセンターの起業を考えている方
  • ユースセンター起業塾の理念を理解し、共感している方
  • 素直に根気強く現場に関わり、現場から学ぼうとする姿勢を持っている方
  • 成長意欲を持ち、自身の夢を実現したいと強く考えている方

求めるスキル・経験

  • 起業に向けた最低限の業務スキル・経験(社会人経験2年程度が目安)
今すぐエントリーする

募集要項

  • 雇用形態

    <1年目>正職員
    <2年目>業務委託

  • 募集職種

    ユースセンター起業塾「起業準備コース」

  • 配属部署及び勤務地

    将来的に活動を希望する地域や身につけたい経験・スキルを踏まえ、下記のいずれかに配属
    ・アダチベース(東京都足立区)
    ・文京区青少年プラザb-lab(東京都文京区)
    ・コラボ・スクール大槌臨学舎(岩手県大槌町)
    ・コラボ・スクール双葉みらいラボ(福島県広野町)
    ・おんせんキャンパス(島根県雲南市)

  • 配属部署の体制

    拠点によって異なるが、拠点長のもと1拠点あたり5〜20名のスタッフで運営

  • 勤務時間

    <1年目>
    拠点によって異なるが、8:30~22:00のうち9時間程度(1時間の休憩を含む)
    <2年目>
    応相談(1年目の半分程度の勤務時間を想定)

  • 給与

    <1年目>
    想定月収30万円(昇給、賞与なし)
    *ただし、当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定
    <2年目>
    業務委託 200万円/年を想定
    *ただし、当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定
    *上記とは別途、起業準備金200万円程度を助成

  • 待遇・福利厚生

    *セミナー、研修参加サポート
    *先進事例視察研修
    <1年目のみ>
    *社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
    *健康診断、インフルエンザの予防接種
    *専門家によるオンラインカウンセリング
    *屋内禁煙

  • 働く環境・職場の雰囲気

    *服装は自由です
    *役職は付けずお互いにあだ名で呼び合うなどフラットな社風です

  • 休日休暇

    <1年目>
    完全週休2日(勤務曜日は配属先によって異なる)
    *起業準備休暇4日
    *夏期休暇(3日)、年末年始休暇(5日)
    *有給休暇、新規入職者に対する特別休暇
    <2年目>
    業務委託契約のため、定めなし

  • 契約期間

    それぞれ1年、合計2年間
    ※1年目終了時に起業プランの審査を行います。審査結果により、1年で終了(契約を更新しない)となる可能性があります。

  • 応募資格

    起業に向けた最低限の業務スキル・経験(社会人経験2年程度が目安)

  • 採用予定人数

    5名程度

  • 選考プロセス

    ▼書類選考
    ▼一次面接(採用担当者/事業担当者)
    ▼二次面接(事業担当者/拠点責任者)+Web適性検査
    ▼最終面接(代表理事/事務局長/事業責任者)
    ▼内定

    ※基本的にはオンライン面接ですが、選考プロセスのなかで一度、配属予定の拠点にお越しいただくことが多いです
    ※最終面接では、お考えの事業について簡単なプレゼンテーションを行っていただく予定です。詳細は二次面接後にお伝えいたします。

今すぐエントリーする

OPENING JOBS募集職種一覧

RECRUIT EVENT採用説明会

もっと見る

カタリバ採用LINE@で最新情報を!

最新の求人や説明会情報、カタリバのことを知っていただける
イベント情報やインタビュー記事を配信しています!

友だちに追加

採用に関してご不明点がある場合は、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム 採用に関するよくあるご質問